親バカ2

  • 2012.02.15 Wednesday
  • 00:00
JUGEMテーマ:わんこ
 先日
テレジアが我が家へ来て
ちょうど1年の
記念の日


夜のお散歩での
お姉ちゃんとの会話。



写真がお散歩の時のでなくてスミマセン。





『ほんっとてーちゃんてかわいい。』

『うん、うん。』


『あ、向こうから車来るけど
横断歩道だから
渡っちゃおう。』


『そうそう、向こうから来る車の人に
この子たちをを 見せびらかすため。』





『アシュリー、ほら、渡るよ〜。』



『あの車の人が、かわいいですね〜って言って
車から降りて来たらどうする?』




『マジで降りてきたいと思うよ。』




『写真撮らせてくださいって言われるんじゃない?』




『写真集作らせてくださいって言われたら?』




『いいね〜。どうぞ〜って感じかな。』






『ジャックラッセルの中で一番かわいいのが
てーちゃんだね。』



『ははは、今、ジャックを飼っている人
全員を敵に回したよ。』




『で、ボーダーコリーの中で一番かわいいのが
アシュリーちゃん。』


『そうだね。ほんとに。』


『よくさー。人間でも
自分が超美人なのに
気づいてない人っているじゃん。』


『うん、いるいる。自覚のない人。』



『アシュリーってそんな感じだよね。
男子がさ、陰で、「アシュリーってかわいくね?
とか言ってて、でも天然でそれをわかってない
残念な感じ。』



『ははは!そうそう、もったいない感じね。
わかる〜。』




『てーちゃんは…ツンデレで愛想がないけど
なんかモテる子っているじゃん。』


『うん、うん。まわりに…
特に
男子に媚びないっていうか。』



『そう、だけど、モテるみたいな。』



『男子にさ、「テレジアって怒ると怖いけど
笑うと超かわいくね?」とか言われててさ。』




『ははは! そーだねー。』





おばかな会話は続きます。


でも、しゃべってる当人は
至って冷静(?)なのです。





この間、ひかりTVでやっていた

『ドッグショー』という映画を見ました。




これがまた、超B級な感じの映画なのですが、

犬好きにはたまらない、




『アホだな〜。』と言いながら
ゲラゲラ笑いつつも




『そう、そう、そう。』と
つい、納得してしまう…。


自分の飼っている犬が
あまりにも 好きなために
自分を完全に見失っているんだけど、
それに気づいてない…




という映画でした。



本当に微笑ましくも
おばかな映画…


何て書いてしまいましたが、
ちょっと調べたら


『2001年ゴールデングローブ賞
(ミュージカル・コメディー部門)
最優秀作品賞にもノミネートされ、
全米の批評家たちもからも絶賛された、
注目のコメディ。』


だそうで…。


失礼しました。
(B級なのは、わたしの
映画を鑑賞するセンスか。)




ちなみに私たちは
この映画の人たちとは
違います。
自分を見失ってはいませんyo!







へへへ。



では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

かわいい文字

アルパカさん

おさんぽねこ

前世!!?

偉人の言葉

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM