癒し犬 アシュリー。

  • 2011.12.02 Friday
  • 23:00
 
こんにちは。
写真は『おなかなでて
にっこりおねだりするアシュリーです。
かわいいでしょう

前回、ジャックラッセルテリアのテレジアが
我が家に来た時のことを書きました。

今日はもう1匹の我が家の宝物、
ボーダーコリーのアシュリーが
我が家にやって来た時のことを書こうと思います。

 
写真は我が家にやって来た日の
夜のていちゃんです。


すごく緊張していると思います。
現在では、こんな表情を見ることはありません。



てーちゃんがやって来た日は
土曜日。
日曜日は車に乗せて教会へ行きました。

礼拝に出席することはできませんが、
車の中で1時間ちょっと、
待っていることができました。
帰りに大きなホームセンターへ!!


 
今でもお買い物が大好きなていちゃん。
このとき初めて  えがお  がみられました。

…と言ってもこの時は
ほんとに ひかえめだったんだなー と思います。
今では カートのふちに前足をかけて
のりだしてゲラゲラっているていちゃんですから。


さて、そして。
次の日、月曜日。
はじめてのお留守番の日。


後ろ髪を引かれつつも
みな、出かけます。



そして帰宅…。
『ただいま〜。』

うん。いたずらもなく、
何事も無かったかのよう。
おしっこもちゃんと
シートの上。


『うわ〜!ていちゃん、おりこう!!』

と言うわけで、家族一同
ホッとしました。


それから2日程たった日の夕方、
お向かいの方からTEL。


『もしかして、わんちゃん飼い始めた?』


『そうなの。今度見せにいくね!』


『うん、ぜひ。…でね、
絶対苦情とかって勘違いしないでほしいんだけど、
昼間ものすごい勢いで
鳴いてるよ。多分。
結構長い時間、ちょっと、狂ったように鳴いてるんで、
かわいそうになっちゃって…。』


『え!!? ほんと?
わかった。ごめんね。なんとかする。
ありがとう。』




びっくりしました。
早速 次の日、ボイスレコーダーをまわし、
8時間、室内の様子を録音。



お向かいの方の言うとおり、
てーちゃんは、長い時は2、3時間ぶっ続けで、

また一休みしては 1時間

休んでは2時間と
吠え続けています。



それもかなり『悲痛な叫び声』と言った感じで。


時には外の物音に反応して
本気で番犬ぽく
『ワン! ワン!!』
と言う時もありましたが、


ほとんどが
『ぎゃん!! ぎゃん!!』
時々 遠吠え
『ワウオオオオオオオン!!!』



私たちが帰る頃には
へとへとだったと思います。


『どうしたらいいんだろう。』


『じきに慣れてくるだろうか…。』


『いや、やっぱりお留守番は 犬にとって
そうとう つらいことなんだろうな…。』



みな、頭を抱えてしまいました。


そんなとき、テレジアを譲渡してくださった方から
様子をうかがうお電話が!!!!


なんと
タイムリーな!!


早速、その電話で
元気で、ごはんもよく食べるけれど
日中寂しくてものすごく鳴いてると言うことを
お話ししました。


電話口で『本当ですか?ていちゃんが?』


その方のお宅では
ほとんど吠える声を聞いたことがなかったそうです。


『…それでは、ていちゃんと姉妹のように 仲の良かった
ボーダーコリーも 一緒にどうですか?
この子は本当にいい子で、うちで飼おうと考えていた子なんですが、
ていちゃんのためなら、お譲りします。』



『本当ですか!!!?』


でも、私たち家族は
私と主人の結婚前の時期を含めても
多頭飼いは初めて。


でも、主人の
『1頭も2頭も同じだよ!』
の言葉に背中を押され、

とりあえず、様子を見ると言うことで、
アシュリーを連れて来ていただくことにしました。


ていちゃんが我が家に来て、
2週間目の夜、
アシュリーが我が家にやってきました。


久しぶりに再会した2匹。


『あら、あなたもきたの?』
と言う感じで
いかにも顔見知りと言った様子。


なんだか本当に
微笑ましい光景でした。


そして、
ていちゃんはそれ以後
すっかり落ち着きました。



考えてみれば、我が家へ来る前は、
大小たくさんの保護された 犬たちに囲まれて
にぎやかに生活していたていちゃん。


いきなり知らないところに連れてこられて
ひとりぼっちにされたら
パニクって当たり前です。


晴れてアシュリーも
我が家の家族となりました。
はは、はははは!


テレジアとアシュリー。
一緒に遊んだり、
もたれ合って眠ったり…


ということは
なぜか絶対にしない彼女たちですが、


時々 けんかもしながら
つかず離れずの距離感で
仲良くやっています。


どうも見ていると
体はアシュリーちゃんの方が大きいのに
ていちゃんの方が
上(?)

(いばってる)

のようです。


普段私たちが留守の間、
つまんないな〜 と思っていることは確かでしょうが、


一応パニクることも無く
ほとんど寝て過ごしてるようです。

…というのは、
私たちがいる時も
結構寝て過ごしている彼女たちです。

『多頭飼い』

思いもしなかった方法で
神様は留守番の解決を
与えてくださいました。


神様が与えてくださった
大切な2つの宝物。

2匹とも6歳と、
子犬の時から一緒に生活するのと比べたら
短い間かもしれないけれど、


その分
思いっきりかわいがって
大切にしようと思います。


と言うわけで、
硬い話(?)は
今回まで。


次回からは
この子たちとの
楽しい日常を
書いていこうと思います!


どうぞよろしく
里親募集のサイトです
飼いたくなったら、買う前に
こちらを
ていちゃんとはこのサイトで出会いました
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。里親を待っている犬たちのために、ぽち。をお願いします。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

かわいい文字

アルパカさん

おさんぽねこ

前世!!?

偉人の言葉

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM