久しぶりの投稿です。

  • 2017.02.02 Thursday
  • 17:42

前回、最後に書いた記事が

 

2016.5.25 となっていました。

 

 

あれ?もうちょっと後にも

すごく久しぶりに

書いた気がするんだけどな…。

 

 

と思いつつも

 

そうか…。と思うしかなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはじめに

 

書かなければならない事があります。

 

 

 

 

2016.12.25 クリスマスの夜に

 

アシュリーが亡くなりました。

 

 


 

 

 

アシュリーは おしりのところに

デキモノができて

 

お医者さんからいただいた お薬をを飲み

塗り薬も塗っていましたが

 

 

亡くなる前日、突然

食欲が落ち

 

 

当日の朝は、お水も飲まなくなってしまい

 

『年末で病院が休みに入ってしまう前に

行って来なくちゃ!』と思っていたのですが

間に合いませんでした。

 

 

ずーっとそばで

見守っていましたが

 

どうも、いよいよ様子が変だと思い

お姉ちゃんを呼んで

2人で首を抱っこし

体をさすってあげて…

 

もう、2人とも涙がポロポロと

こぼれてしまい

辛いのですが

 

目が離せない…

 

 

 

前日はいつもの笑顔で

笑いかけていてくれたアシュリーが

 

あまりにも突然

わたしたちの腕からすり抜けて

旅立ってしまいました。

 

 

2011112611280001.jpg

このブログの一番最初に使ったアシュリーの写真です。

 

おねえちゃんと

 

『アシュリーは寂しがり屋だから、

絶対忘れないでね! って

クリスマスの日に亡くなったんだね。きっと。』

 

と話しました。

 

 

その日

 

アシュリーの事が大好きだったカブは

 

なんだか様子のおかしな

アシュリーに戸惑い

 

 

うー うー と言いながら

ウロウロ…

 

 

 

いつものようにそばに。

 

 

夜も、なかなかわたしのベッドに来ずに

アシュリーの隣で…。

 

 

 

 

お父さんは母が亡くなった後の

色々な手続きのために

秋田に出かけていて

亡くなる瞬間には 立ち会えませんでした。

 

 

 

 

お父さんが帰ってくるのを待って

 

12/28に テレジアの時と同じ

火葬の車に来てもらいました。

 

お姉ちゃんは仕事で立ち会えませんでしたが

 

わたしとお父さんとチビの三人で

見送りました。

 

 

 

おねえちゃんからのお花を

だっこして。

 

火葬の間の時間で

 

この、アシュリーとテレジアを

里子として わたしたちに託してくださった

 

T さんのご家族に

お手紙を書きました。

 

 

そして書いていて

自分で気づいたのですが

 

 

 

やはり、わたしにとって

 

テレジアを 9歳と言う若さで

病気で失った事は

本当に大きく

 

その後 カブを里子として引き取り

 

カブもすごくかわいくて

大事な存在なのですが

 

 

やはり、てーちゃん(テレジア)の事が

辛すぎて…

 

 

色んな事から

逃げている な… と。

 

 

 

悪質なブリーダーの

犠牲となっているコ達が たくさんいること

 

 

殺処分になって行くコ達も

たくさんいる事

 

そして、今も家族を待っている

 

本当にたくさんの

犬達、そして猫達がいる事…

 

 

 

せめて、ブログを書いて

 

里子たちとの生活が

本当に楽しい事

 

成犬になってから

環境が変わっても大丈夫な事など

 

伝えなくちゃならない事が

たくさんあるのに

 

ブログを開くと、てーちゃんの事を思い出して

つらい…

 

 

そんな理由で

ブログから遠ざかっていたのでした。

 

 

でも、T さんのご家族に書いたお手紙には

 

 

分かってはいるけれど

今はまだ

 

 

アシュリーまで亡くしてしまい

 

 

辛くて書けません。

 

許してください。

 と結びました。

 


 

 

 

 

アシュリーは てーちゃんより

ひとまわり大きな骨壺に収まってしまいました。

 

 

まま ここにいるよ!

 

 

 

 

T さんご一家とは

8年前にテレジアとアシュリーを

譲渡していただいたときに

お手紙やお電話でやり取りがあった以外

 

わたしがブログで

ふたりのことを書いて

T さんに読んでいただく

と言う形でしか 報告もしていませんでしたが

 

 

 

 

年が明けて 1月22日

 

素敵な事が!!

 

 

 

T さんから お電話をいただきました!

 

 

『お手紙をいただいていたのに すみません。』

 

 

ということで

 

約8年ぶりに T さんと

お話ししました。

 

 

 

 

とても お忙しくされているご様子。

 

 

そんな中、わたしたちに

テレジアとアシュリーを譲渡してくださった後も

 

 

劣悪なブリーダーのところを

尋ねて行ったり

 

ノラ猫たちの避妊の活動を

なさっていたり

 

犬も猫も 数頭ずつ

 

今も保護されているとの事!

 

 

 

ただ…

 

 

 

 

他の保護団体の方達と比べ

譲渡条件の それほどキツくない

T さん達のところには

 

本当に意識の低い

里親希望の人が多いとの事…

 

 

 

『一人暮らしだから 猫でも飼いたいと思って…』

 

『結婚されて猫アレルギーとかがおきたら

どうされますか?』

 

 

『その時はその時でしょう。』

 

 

とか

 

 

譲渡した犬が

 

 

『バリケンから出そうとしたら噛んだんで、

もう、いりません!』

 

 

でも、とても遠方の人だったとの事…

 

『また、返していただくと言っても、遠いですし…』

 

 

『あ、じゃ、友だちにあげるんで、いいです。』

 

 

 

『すぐに返していただきます怒

 

 

とか…

 

 

 

『くうあいさんのような、いい方は

いないですよー!』と…

 

 

 

テレジアもアシュリーも病気にさせて

亡くしてしまい

 

むしろ後ろめたい気持ちのあった

わたしに対して

 

そんな風に言っていただき

 

本当に救われた気持ちでした。

 

 

 

苦しみ抜いて

死んで行った

テレジアの事を思い出すと

 

本当に辛くて

今でも涙がぽろぽろとこぼれてしまうし

 

 

アシュリーも13歳とは言え

おしりにできてしまった

デキモノを治してあげる事が出来ずに

死なせてしまい

 

2人とも本当にいいコだっただけに

悔やんでも悔やみきれないのですが

 

 

T さんと お話ししながら

 

(お互い、電話口で泣いてしまったのですが)

 

それでも つらくても

 

やっぱり やめないで

続けて行かなくちゃ!!

IMG_1884.JPG

出会いのきっかけとなった

T さんの里親募集の

テレジアの写真です。

 

 

そう思わされました。

 

 

せっかく生まれて来たのに

 

愛される事もなく

 

二酸化炭素の充満した部屋に閉じ込められて

死んで行くコ達。

 

 

狭い部屋にたくさんのケージが積み上げられ

その中に閉じ込められて

 

繁殖のためだけに生かされ

 

用が済めば

殺処分に送られて行くコ達。

 

 

 

飼いたくなったら

買う前に…!!

 

1人でも多くの人が

里親制度というものを知って

 

まず、このコたちを

救ってあげて欲しい。

 

 

そのために

 

強くなんなきゃ!!

 

 

そう思いました。

 

 

お姉ちゃんを駅まで

一緒にお迎えに来た カブ。

 

行く?

 

と聞いたら

 

いく!!

 

 

と言うので。

 

もう、すっかり家族です。

 

爆睡中 ZZZzzz…

 

 

 

 

T さんに

『分骨しましょうか?』

お聞きしたところ

 

『ぜひ!』という事だったので

 

分骨用の小さな骨壺を

用意しました。

 

 

テレジアもアシュリーも

嬉しいと思います。

 

 

近いうちに、今保護している

コ達を連れて

 

我が家においで下さると!!

 

 

お父さんだけが

 

『カブが死んでしまうような事があったら

次の子を考えてもいいけど…。』

 

 

ちょっと消極的なのですが

 

『アシュがいなくなってから

運動量が減っちゃったな〜…。

(カブはマーキングのクンクンの時間が長い上に

長距離のお散歩が苦手なので)とも…。

 

 

 

わたしは、また

 

サクサク長距離のお散歩 OK!なコとの

新しい出会いがあるといいな〜…と

思っているのですが目

 

 

 

また、出来るだけ

書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

では大泣き

 

 

 

右上のリンクの欄に右斜め上

里親募集のサイトが

たくさん貼り付けてあります。

 

飼いたくなったら

買う前にこちらを。

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カブの人間化!

わたしのペット化

ケレブの人間化!

偉人の言葉

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM