肥満細胞腫をやっつけろ24 淡々と。

  • 2014.07.09 Wednesday
  • 23:59
テレジアの喉の中にある
肥満細胞腫と


淡々と闘う毎日です。



仕事も なかなかに忙しく


大変ではありますが




ヘタレな自分の 成長にも期待しつつ


日々 取り組んでおります。








ステロイド剤をいただいている

S動物病院の先生に



『ステロイド剤は、毎日
決まった量を飲ませるよりも
頓服薬として 症状が出たら
飲ませる方が良いと思います。』




と 言われたのですが

『ちょっと調子がよさそうだから
一回抜いてみようかな…』




という感じで抜くと



その後の反動が酷くて…。




結局、いつも半錠で良いところを

1.5錠も 飲ませてしまうハメになったり


テレジアが、苦しさのあまり

せっかく食べたものを
吐いてしまったり…。



リスクが大きいので



少ーしだけ症状の出ている

朝と夜の食事の時に


半錠ずつのませることにしました。





おくつりなんて はいってまちたか?




ふふふ。
てーちゃんが全く気づかないほどの
ちっっっっちゃなお薬だよ。






とーでつか ちりまてんでちた




おそらくテレジアは
全く気づかないで
ごはんと一緒に食べている


あの、ちっちゃなクスリが無いと


命の危険にさらされる…









とーなんでつか。


…とまでは 急には ならないかもしれないけど
そうとう苦しいのは
間違いなとおもわれます。



なので、無理せず

様子を見ながら
ステロイド剤を使いつつ

今は、環境の方の除菌を
頑張っていこうと思っています。





このくっちょん だいどーぶでつかね




だいどーぶよ、てーちゃん。


しっかり掃除機をかけて
シュッシュもしたからね。






このじゅうたんは? まま。



絨毯も大丈夫よ。


臨界水とフィトンチッド(消えミスト)入りの
スチームクリーナーで拭いて


その上からシュッシュも
しといたからね。




テーブルの下に敷いてあった
古い絨毯は
撤去しました。



とにかく


淡々と、だけど
執拗に、菌たちと闘おうと思います。




そんな、ちょっとハードな毎日の中で


嬉しい光景が
一つ。




家の水槽に

突如現れた

イソギン…


そのことは
こちらをご覧ください。

突如現れたイソギンのこと




その中に、前からいた


ホワイトチップアネモネちゃんの
ちっちゃい方が
気持ちよさそうに 共生していますラブ
(イソギンの右上の方です。)




いや〜ん、かわいー!



イソギンが現れた時に


『せっかくなんだから
イソギンの中に入ってくれればいいのに…』


と思うも、どうも

相性とかもあるらしく

入らなかった ホワイトチップたち。



もともとある
キッカイソギンには
ニモが ばっちり入っていて

側によるコたちを
蹴散らしているのですが



いきなりの出現から
約5ヶ月。



やっと。




あるって、しらなかった。






さて…。


今日は、新しいお布団が
届く予定。





この、
950とか1200とかの 菌まみれのヤツは
もう、使いません 唖然どんっ
(無生物は200以下って言われてるのに
論外な数字です)




洗えるお布団を 買いましたので。




届いたら、寝室も
大掃除して


菌との戦いの セカンドステージに
突入したいと思います。





やるぞー。 唖然パンチ



ではバイバイ

右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
ランキングに参加していますクリック
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

カブの人間化!

わたしのペット化

ケレブの人間化!

偉人の言葉

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM