肥満細胞腫をやっつけろ! てーちゃん、復調!? すごいサプリ!?

  • 2014.04.10 Thursday
  • 23:59
前回書いたように

『肥満細胞腫』という
悪性の癌が
喉のところにあることがわかった
テレジア。



初めに行った病院で
手術費用やその後の治療のことで

どうしたらいいのか
わからなくなり



悶々としつつも



自分でも調べ

実は仲のいい友だちが
猫ちゃんで とってもお世話になった

という事が分かって
たどり着いた



セカンドオピニオンの

S動物病院。





9日は 夫にも休みを取ってもらい
(前回1人で連れて行ったとき
あまりに呼吸が苦しそうで

何かあったら大変! と感じたので)


テレジアを連れて
S動物病院に行く日でした。



ここ2〜3日
朝、起き抜けに苦しくなるらしく


とても苦しそうで
時々 嘔吐してしまったりしていた
テレジア。



今朝もそれを覚悟で
目覚めたのですが



ん? 呼吸がとても穏やか。

なんか、とっても
気分がよさそう。



てーちゃん、治っちゃった!?


まさか、そんなにうまい話は
無い訳ですが…



実は前回、1人でS動物病院に行った時の事で
書かなかった事が
ひとつあります。



それは、病院のモニターで紹介されていた
サプリメントを 藁をもすがる思いで
買ってきたという事です。




レンチンコップ
商品名 Bio Bran



これは、海外のBio Branを紹介するサイトに
載っていて
S病院に行った時、先生も見せてくださった図で

今、注目されている、食用シイタケの菌糸体である担子菌が原料の
AHCCも がんを抑制する事で有名だけど

Bio Branは その、AHCCの約3倍弱の効果が
期待できる …という棒グラフ。


がんの抑制の仕組みは
下記にあるように
(S動物病院のサイトからお借りしました)

 NK細胞(自然免疫)の活性化によるとのこと。




たくさん摂取すれば
それだけ大きな効果が
期待できると言う グラフもついています。





テレジアは、今ちょっと体重が減って

7キロ位なので

袋に書いてあった4粒を
2粒ずつにして
朝と晩に大好きなチーズに入れて
あげていました。


あげ始めたのが
月曜日の夜から。


9日の朝で多分10粒ほどを
投与された事になりますが…




何だかすごく
調子がよさそう。




あんまりくるちくないでつ





テレジアに付き合ってやってきた
アシュリーと一緒に

後ろの荷台に 乗っていましたが

前回 車で連れて出たときとは
大違い。


息が静かで


『てーちゃん、死んじゃった!!?』と思うほど。




たまに思い出したように


『はあ はあ』となっていましたが

到着までほぼ
静かな息。




でも、到着とともに
病院の近くを
う○ちのために歩いたり

待合室で待っていたり

診察室に入ると
かなり興奮してしまって

また 苦しそうな息になってしまいましたが…




この日、近い将来 オペをしてくださる
S動物病院の名前の由来となっている
S医院長先生に会って

オペの日程などを 決めていただくために
病院に来た訳だけど


あまりに調子がいい
テレジアを見て



『実はBio Branを飲ませてから
とても調子がいいんです。
今日は、…今はちょっと苦しそうですが…

朝から、治っちゃったかと思うくらい
息が静かで…。』


と思い切って お話ししました。


すると先生は とっても嬉しそう。




『でしょー!』みたいな感じで

Bio Bran の効能を紹介する人たちについて
教えてくださったり
(日本だけでなく、YMCAの研究者もいるとか)


とても良い物だという事を
嬉しそうに説明してくださいました。



結局 先生も
すぐにオペはしないで
Bio Branの量を増やして
様子を見ましょう と言ってくださり


ステロイド剤だけ一本注射をして
この日は終了となりました。



興奮したり緊張したりで
帰り道はちょっと
しんどそうなテレジアでしたが


わたしとしては
本当に嬉しくて


たまたま、病院のモニターで見た
Bio Branを
たまたま、気が向いて買って帰った…


という、この偶然とも言えるような出来事に
我がコトながら 感動したのでした。



でも、たまたまと言っても
病院で紹介されていた症例は

ゴールデンのコの
鼻に出来た扁平上皮癌
(アシュリーがかかったのと同じ)
を、レーザーで切除するも
更に大きくなってしまったのが

Bio Branを飲んだら
消えた!
というもので

とても魅力的に感じたから。



150粒 10260円の
Bio Bran。


Bio Branのサイト




手術をすれば
もっと高額な施術量が取れる訳だけど

先生は、とっても嬉しそうに
わたしの話しを聞き

手術を先に 伸ばしてくださいました。




『これで完全に消える…という訳ではないと思います。
でも、完全に消えるコもいますが…。
様子を見て、また手術が必要と思われたときは
いらしてください。』




『ありがとうございます!』




先生はちょっと小柄で
がっしりした体型。
(全体の雰囲気が 武田鉄矢サンに似てる)



時々関西弁が出て来て…
とても 気さくな性格。

取っつきやすいけど
目線は鋭い モノがある。


そして何よりわたしが
先生を信頼できると思ったのは

その、



何と言うか、よーく使い込んだ手
とでも言ったらいいか…


何でも出来そうな
よくこなれた(?)
手をしていらっしゃいました。


テレジアの診療が始まると
担当ではないけど
手の空いている若い先生が

医院長先生のおっしゃる事を
聞き漏らさないようにしようと

側に来て
真剣なまなざし。



他の先生方も信頼しているんだろうな〜
そして、若い先生方も学ぶ姿勢があるな〜… ということが
よくわかりました。



以前 通っていた動物病院では


『とにかく早くしないと
死んじゃいますよ。
わたしの犬なら
とっくにやっています。』

色々な治療を
すごくせかされる感じだったので


本当にS先生に見てもらえて
よかったと感じています。





テレジアが落ち着いたら
アシュリーにも
飲ませようかな
Bio Bran。




こんなに効果がある物が
世の中に あるなんて…


もちろん、使われたのは
人が最初で

犬用は後からできた訳で…。




先生のお話では
人も、末期がんの人がこれを使って
まだ、生きている人がいる…
とのこと。




夫と2人

『よかったよね。』と言いながら
帰る道すがら

これまで
癌で亡くなった父や友人の事を
思い出していました。




帰りの道のりは
ちょっと苦しそうだった
テレジア。



でも、希望の光が見えています。



標準の量の3倍までくらいは
飲ませていいとの事。


その効果のほどを
またこちらに 書いていきたいと思います。



ちーづにいれてくれれば たべてあげまつ





ではバイバイ
右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
ランキングに参加していますクリック
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

カブの人間化!

わたしのペット化

ケレブの人間化!

偉人の言葉

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM