プラ板とボアちゃんと聖書通読。

  • 2017.12.12 Tuesday
  • 23:59

見て!

 

 

これは、プラ板を丸く切って真ん中に穴を開け

 

溝を細いマジックで書いて

 

トースターで ギュ〜って縮めて作った

 

 

レコードです!

 

 

レコードに見えますか?

 

プラ板は透き通ったままで

裏側に 黒い丸い画用紙が貼ってあります。

 

黒い丸い画用紙は

見開きになっていて

 

中に メッセージを

書く事ができるようになっています。

 

 

レコードなんて

古〜い…と 思われてしまうかもですが

 

今年、父の遺品のレコードを

母からたくさん譲り受けたので

 

レコードプレーヤーを買って

聞いてみたところ

こちらをご覧ください。

 

本当に ノスタルジックな音がして

とても気に入ったので

 

 

その記念の意味も込めて〜。

 

 

 

 

 

 

10月の終わりに

ちびの学校であった

合唱祭。

 

合唱祭のこと

 

その合唱祭のために

 

親と先生方で構成された

合唱団が結成されて

 

 

中学生たちに混じって

ミスチルの HANABI を歌ったわけですが

 

 

 

 

二年ちょっと前から

 

 

 

 

もうちょっと歌いたい…

 

 

と考えた 保護者の皆さんが作った

合唱団があって

 

 

 

 

そこに誘っていただき

先月から練習にも

参加しています。

 

 

 

来週 21日は、忘年会…!!

と言っても、茶話会のようですが

 

 

その時に、お近づきの印に

 

何か作って持って行こうと思って

作ってみた レコードのカードです。

 

 

 

 

可愛くできた!

 

 

と思うも

 

 

わざわざプラ板じゃなくても

よかったかな…ふぅ〜ん

 

 

とも思い、来週の忘年会まで

さらに、改良を加えようと

考え中です。

 

 

 

 

 

 

24日の日曜日

 

 

いよいよ、メインイベントの

 

クリスマスカンタータ

(大人と子供の合同聖歌隊による)

 

が あります。

 

 

 

チケットの原稿です。

 

また、知人友人、ご近所の方々にも

ご招待券をお配りして

 

 

たくさんの方々に

来ていただきたいと願っています

 

 

 

わたしは、バックコーラスで

 

アルトの最低音部 を 一人で担当します。

 

 

 

責任重大です。

 

 

もし、ご近所の方で

読んでくださっている方があれば

 

ぜひ、おいでください!

 

 

 

 

と言うわけで

 

 

我が家は、クリスチャンの家庭なので

 

 

 

今年も、ちびと

 

聖書通読 に取り組んでいます。

 

 

今年、ちびは 頑張って

 

 

この

 

フリガナの無い スマホアプリの聖書で

読みました。

 

 

わたしは、フリガナのある聖書で

 

ちびと代わり番こに読んで

 

 

ちびが 漢字で詰まると

 

そこだけフォローする…

 

と言うように読みましたが

 

難しい漢字も

ずいぶん覚えて

 

読めるようになってきましたyo!

 

今、最後のヨハネの黙示録のところなので

あともうちょっとで

ゴールでっす!!

 

 

 

 

ちびが テスト前とかで無い限り

 

チビの部屋で

 

インコたちを放鳥しながら

読んでいますが

 

 

 

今日は ボアちゃんが

 

わたしの読んでいる

すぐそばで

 

 

じっと聞いていました。

 

 

あ、ボアちゃん。

 

 

ぴ。

 

 

 

意味わかる?

 

わかんない…。  ぴ。

 

 

 

 

ふふ。

かわいい。

 

 

 

 

では バイバイ

 

 

 

 

右上の(モバイルの方は下)リンクの欄に右斜め上左斜め下

里親募集のサイトが

たくさん貼り付けてあります。

飼いたくなったら

買う前にこちらをクリック

 

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

讃美歌コンサート。

  • 2017.10.01 Sunday
  • 18:57

カメラを持ってくるのが遅くて

 

撮れませんでしたが

 

ケレブがご飯を食べているところを

水槽の中から

 

じーーーーっと見ていた

ラルゴが 可愛くて… ポッ

 

 

 

 

 

たべおわったら

いっちゃった…。

 

 

みたいに

見上げてくるので… 猫2ラブ

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

ここ最近、アフター5は

 

速攻で家に帰り

 

ピアノの練習でした。

 

 

 

理由はこれ。

 

 

わたしは今回 伴奏の担当です。

 

 

無伴奏の2曲だけ

歌います。

 

 

 

お近くの方は

 

よろしかったら

おいでください るんるん

 

(埼玉県狭山市南入曽1047−8

聖イエス会世の光教会

04−2950−5425)

 

 

 

8月にあった

 

佐藤 光 さんの

チェロコンサートに

チェロコンサート

来てくださった方々が

 

また、来てくださることを

願っています… ムード

 

 

佐藤 光さんは

超一流のプロなので

 

 

わたしたちには

とうてい 真似はできませんが…

 

 

心を込めて伴奏し

心を込めて

 

歌おうと思います ポッ

 

 

 

 

 

それにしても…

いつも思うのですが

 

 

鳥たちの鳴き声は

 

素晴らしいです。

 

 

 

ちっちゃい体で

 

本当に遠くまで良く通る

素晴らしい声で

鳴いています。

 

 

 

うらやましい…。

 

 

エノクは

 

 

ピーーーーーッ!!

ピーーーーーーッ!!

 

 

 

という鳴き声が多いですが

 

 

 

エノクのおあそび

 

すりすり。

 

 

 

 

 

ボアネルゲスの

 

 

ピルピルピルピピピピルピル…

 

みたいな

 

いわゆるさえずりの声も

本当に素敵です。

 

人が聴いてる…とバレると

 

やめてしまうので

 

 

なかなか

映像に残すことが

難しいのですが…

 

ぼあちゃん ねむそうです。

 

 

 

 

我が家の周りは

自然がいっぱいなので

 

 

野鳥たちもいっぱい 鳥鳥鳥鳥鳥

 

 

 

ずっと前ですが

鳥たちの声をとりたくて

撮った動画です。

 

ガラケーの時代だったのか

画像はめちゃめちゃ悪いですが

 

鳥たちの声は

見事です!!

 

 

 

あ〜 わたしも

こんな声が出せたらね〜…。

 

 

 

というわけで

 

 

あと一週間

 

練習 頑張ります グー

 

 

 

 

 

今日の聖歌隊の練習が

とっても長くて

 

待たされたちびは…

 

 

ZZZzzz…。

 

子供の聖歌隊も

歌いま〜す。

ミュージックベルもやります ラッキー

 

 

電気毛布を出したら 離れないこのコら。

 

 

 

 

 

 

では バイバイ

 

 

 

右上のリンクの欄に右斜め上

里親募集のサイトが

たくさん貼り付けてあります。

飼いたくなったら

買う前にこちらをクリック

 

 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
にほんブログ村

時差ボケ。

  • 2014.10.28 Tuesday
  • 23:59
所属している合唱団の

海外コンサートのメンバーとして選ばれ


10/11から 12日間ほど

イスラエルに行ってきました。



クリスチャンにとっては
憧れの

イスラエル イスラエル




受胎告知大聖堂の祭壇


初日と最終日は移動だけなので
10日間の滞在でした。


聖ヨセフ教会内の
イエス様がヨセフ様 マリア様と
暮らしていたという洞窟



途中何度か
コンサートも行いましたが

聖書ゆかりの地に
行くことができたことは



ガリラヤ湖!! 本当にきれいでした。



大きな収穫でした。


ガリラヤ湖畔にあるレストランで食べた
聖ペトロの魚




ペトロの首位権の教会

コンサートをしながら
巡礼もして…と

とても忙しかったのですが



イスラエルのお金
シェケル



体調を崩す事無く

また、少し前まであった
ガザとの紛争による混乱も
全く感じる事無く



向こうに見えるのがエルサレム!



それによって
かえって巡礼地は空いていて
(これも紛争による混乱と言える?)

こちらとしては
とてもラッキーでした。


主 嘆き給う教会



ゲッセマネの園にある
樹齢2000年の
オリーブの木。

あの晩の出来事を
見ていたかもしれない…。



各地に残されている
イエス・キリスト時代の遺跡を訪れると


ドロローサ(キリストが十字架を背負って歩いた道)
の途中にある教会。

天井にいばらの冠が…




『されこうべ』という意味の
ゴルゴタの丘。
キリストが十字架にかけられたと言われている場所。




まるで、タイムスリップしたように

聖書の物語が
浮かび上がってきます。


ホロコースト記念館



ユダヤ人の子どもたちを守った
コルチャック先生の彫刻。



ホロコースト記念館や
泣き壁にも行って



泣き壁。
柵の右側が女性のエリア。



戦争の恐ろしさ
ホロコーストの地獄絵図を見て

また、泣き壁の前で
長い時間、熱心に祈ってる人たちを見て



長い長い時間、体をゆらしながら
熱心に祈る女性。



世界に平和が来ますように!

私も祈らずには おれませんでした。




星一つが100万。
600万のホロコーストの犠牲者を
忘れない… という意味だそう…。
泣き壁の左側の建物の上にあります。




22日に無事に帰宅。





で、それから始まった
私のプチ地獄。



まずは、仕事。


私の職場では
勤続30年になると
ご褒美に長い休みがもらえる… という
制度があって

それを利用しての
今回の イスラエル行きだった訳ですが


仕事が減る 訳ではありません。



旅行の前と後ろに


ギューーーーーーーッと仕事を寄せて

関係する皆様に
深く深く頭を下げ

感謝して
行って来た訳なので


戻ってからの仕事量が

ハンパありません


イスラエルは 乾燥したところなので

肌荒れに注意。
と言われていたのですが


食べ物が体に合っていたせいか
(超フレッシュな野菜と果物 お魚が中心)

何だかお肌スベスベ。
肌荒れに悩まされることは
なかったのですが




大韓航空の機内食
友人が選んだビビンバ




私はこっち。


最初の晩、ホテルに用意されていた
軽食。
オリーブが美味!!


宿泊したところどこも ビュッフェ方式
ホテルの朝食


水は硬水なので
合わない人は他の飲み物を。



ユースホステルの朝食


イスラエルのアイス! とシェケル



最終日にエルサレムで食べた
ピタ。
とってもボリューミー。
(どうやって食べたらいいかわからず
持参していたMy箸で食べていると
道行く人が珍しそうに
見ていましたっけ)



帰って来てからむしろ
食事が 偏りがちになって

あまりにも 忙しいせいもあり

今、かっさかさの状態です。




そして、もう一つの
プチ地獄は



時差ボケです…。



帰って来てすぐは


『たいした事無いかな。』
思っていたのですが

そんな 甘いものではありませんでした。



イスラエルとの時差は
−6時間なので

朝と昼が逆… ということはないですが



今でも、日中変な時間に

モーレツに眠くなったり



夜、11時頃
寝ようとしても

ちょっと寝つけない。

しかも、3時くらいに
目が覚めて 冴えて来ちゃう… ぴかぴか唖然ぴかぴか汗


お仕事で海外へよく行く
知人の方がおっしゃるに

よく言われているのは

時差ボケが治るのには
滞在期間と同じ日数がかかる

ということらしく…。

この状態は
来月のはじめまで
続く… ということらしいのです。




あ〜 つらい 眠い



でも、素晴らしい経験でした。



もう一回 行きたいけれど…


いつになるか わかりません。




イスラエルに平和が続いて
いつでも行くことができるように…


と 祈る毎日です。



留守を守ってくれた
家族にも感謝。


忘れないでいてくれた
カブ、アシュリーにも
感謝です。


渡航中に LINE で送られて来た写真


なんか、すごーーく淋しそうに見えるのは
わたしだけ?



ではバイバイ

右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
ラキングに参加していますクリック

クリスマス第1弾! 子供たちの劇。(^o^)/

  • 2013.12.16 Monday
  • 23:59
12月15日 日曜日

教会のクリスマスイベント
第1弾


子供たちによる劇
『ライオンと羊のクリスマス』
の様子について 書きたいと思います。



最初に『アーモンドの花聖歌隊』
賛美歌を歌います。

既婚者ばかりの聖歌隊。
普段は活動していませんが

クリスマスとか
イースター

母の日、父の日には結成され
一生懸命練習して
賛美歌を捧げます。


天使役の子供たちも
応援で入ってくれました。


お顔を隠していないのが
ちびのおばあちゃん。
わたしの母です。




今回の劇、ちびは

『ひつじ1』の役です。


眠っている羊のところへ
天使がやって来ます。




『こわがらないで。
今日ベツレヘムの馬小屋で

救い主がお生まれになりました。』





わ〜お〜!!         『布にくるまって
                       飼い葉桶に 寝かされている赤ちゃんが
                         救い主 イエス様です。』





ムード グローリア グローリア グリーリア インネク チェルシス デ〜オ〜 ムード




羊たちは ベツレヘムを目指して
歩き出します。



でも、道に迷ってしまった
羊たち…



途中で、意地悪なライオンに
遭遇してしまいます。




襲いかかろうとするライオンたちにも

なぜか 今日は
動じない羊たち。



『救い主様に会いに行く!』という
希望に満ちた 羊たちには

何にも恐れるものは
ありません。



その様子に触れた ライオンたちの心に
変化が…!



『なんだか あたたか〜い気持ちに
なってきた…。』




そして、一緒にベツレヘムへ
向かいます。




マリア様 ヨセフ様 そして、あかちゃんイエス様のところに
到着したライオンと羊たち。

いっしょに 賛美歌を捧げます。





『あ、博士たちがやって来たよ!』







黄金、乳香、もつやくを捧げます。



羊飼いの おじさんも加わって…




みんなで、『オー ホーリー ナイト』を歌います。




あまり、練習期間は
長くなかったし


伴奏者であるわたしが
練習日の土曜日に 仕事が入り
2回も抜けてしまい…


しかも
まったくの『新作』だったので
なかなか仕上がらず


一時は、どうなることかと思いましたが


本当にみんな、よく頑張りました。



特に一番セリフの多い


『ライオン1』の小4のM君


お客さんが ぎっしり入ったら

いつもより ますますノリノリ。

練習では 見ることの出来なかった
素晴らしい演技を 披露してくれて


みんなを驚かせました。


その日 来て下さった方 全員に


若いママたちと
牧師の奥様の
手作りクッキー詰め合わせを
プレゼント。




おしゃれ。




来週は、大人の聖歌隊による

クリスマスミュージカル。



『聖なる夜』を行います。




わたしは『ナレーター』
おねえちゃんは『羊飼い』

出演します。


ちびにいつも勉強を教えてくれている
おねえさんが、今年の
『マリア様』です。
(ソロが多くて一番大変なのです)




…子供たちのように
うまく行くか


とっっっっても不安です。






ちゃんと きたんだから
その おててにもってるもの
くだたいな





にあう?


昨年の写真で
スミマセン
困惑汗




ではバイバイ
右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。






 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
ランキングに参加していますクリック

Merry Christmas!! 23日の出来事。

  • 2012.12.25 Tuesday
  • 23:59
23日日曜日

いよいよ

教会でのクリスマスの
メインイベント



をお捧げする
礼拝の日です。




本番直前の 朝の練習で

伴奏の人と 息が合わなくて
泣きが入っていた おねえちゃん。


前日リハの写真を ちっちゃく公開。

でも、本人曰く


立ち直るために 出番まで裏で
おもしろ画像とかを見て 笑ってた。




…って。

(それって どうよ。)




ほんとうに たくさんの

それぞれの信者さんの、知人友人
ご家族の方々が
見に来て下さいました。




来て下さっただけでも
嬉しいのに

同じ発声の先生の 門下生である
Sさんは、とっっっても美味しい
チョコレートの詰め合わせを
聖歌隊に
プレゼントして下さいました。



おばあちゃんのお友達も


一緒に出演して下さった方、

(おばあちゃんは 実は少し
ヴァイオリンが弾けるので
劇中、クリスマスの賛美歌を
ヴァイオリンで演奏する という役でした。
一人では心細い…という事で
同じ先生に 習っていたお友達に
応援を頼んで 来ていただいたのです)


前日に誘ったのにもかかわらず
来て下さった方も。



みまさん、感動したと
言って下さいました。



わたしたちの発声の先生
ご主人とお子さん 3人 も連れて
おいで下さって、しかも


何より すばらしのは

産まれてから まだ2ヶ月の
一番下のお子さん(あかちゃん)を


カンタータの イエス様役として
貸して下さったという事です。



泣いてしまうんじゃないか…。


という まわりの心配をよそに、

起きていたのに
ご機嫌良く


超かわいい!!


飼い葉桶風 に飾られた
ベビーバスケットの中で
すっぽりと 埋もれていたのですが、


時々 ちっちゃな お手々を動かして
存在をアピール。


マリア様が子守唄を歌ったり
羊飼いたちや博士がやって来て、礼拝する中


ちらちらと
かわいいお手々が 時々見えるという、



完璧な演技。




2000年前の 最初のクリスマスの場面が

リアルに浮かんで来て




超感動!!



実際は もっとずっと寒くて

糞尿の臭いの充満する
馬小屋の中だったわけだけれど…



それを思うと


なお、感動して


始めて教会に 来て下さった 母のお友達も


感動して涙が止まらなかった。』と
言って下さったそうです。



わたしも とても感動しました。



おねえちゃんAちゃんの出来は…



やっぱり 緊張しちゃったかな〜。


とも 思いましたが、


つっかえたり,
歌詞を間違えてしまったりして
その場の雰囲気を 壊してしまうような事は無く


どうにか無事に
歌いきったので

よし としましょう。




ちなみにわたしの
ナレーションは


ノーミスで
完璧でした。



ははははははー!!





って、こう思ってる事自体が
ミスですね。


スミマセン。




どうか 日本のクリスマスも



サンタさんとプレゼントだけの
クリスマスではなく


本当の意味を思う


クリスマスとなりますように。



では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
よかったら ぽちをおねがいします。
ありがとうございます

子供たちの クリスマスカンタータ。

  • 2012.12.16 Sunday
  • 23:59
 今日の礼拝は子供たちの
クリスマス 降誕劇の
発表の日でした。



超かわいい…。

あ、スミマセン。




天使 ガブリエル役の ちびです。

ソロもあって
大変な役なのです。

これは 前日のリハーサルの時の写真ですが…。


今日、本番の日の朝

グォホン グォホン!』というような
変な咳…!!


びっくりして おでこに手を当ててみるも

熱は無い様子。

…よかった…(汗)



でも、『ちょっと歌ってごらん?
と言って 歌わせてみると…



ぉめでとぅ …リァ様ぁー しぃーぁ…っせなっ…たぁー…

所々、声が出ない程
声ガレ状態…!



ひ〜! どうしよう!!



前の番、わたしも忙しくしていて
なかなか 寝かせられなかったのが
一番いけなかったのですが


ちびも 何だか
ハイテンション…


ボカーン!! ボカーン!!

とか言って
ものすごい声を出していました。


止めさせれば良かったのですが

こんな事ぐらいで
声がかれてしまうとも思えず…。

放置していたのも
そうとういけなかった かと思います。




のど飴をなめさせたり
飲むヨーグルトを飲ませたり…。


どうにか 少し
声が出るようになって


やれやれという感じでした。



今日の礼拝には
いつも英語でお世話になっている
Colleen先生も来て下さり、





とても喜んでいたちび。



ソロを歌い終わって
舞台から引っ込む時

Colleen先生の方を見て
思わずニヤニヤしていました。


嬉しいのと
照れくさいのとが入り交じって…



先生もそれに気づいたようで

ニコニコと笑って
見守って下さっていました。


ふふふ。



なんとも微笑ましい光景でしたー。


Colleen先生と言えば
英語のレッスンの時の
おやつ…。





いつものシャトレーゼのですが…


クリスマス特別バージョン。

サンタさんが笑っています。

上はおねえちゃんリクエストの
モンブランです。

その隣はわたしとおばあちゃん用の
よもぎ あん団子です。 はい。



このおやつを最後に(?)

わたしとおねえちゃんは
週末のプチ断食に入るので

このおやつは いつも
とても 大事に思っているのです。


好きなおやつを食べて

食べたんだから がんばらなくっちゃ!
と、訳の分からない決意で
プチ断食に突入するのです。





さて、礼拝の話に
戻りますが



これは 今日来た人にもれなくもらえた

手作りクッキーです。



裏から見ると こんな感じ。


信者さんの中の 若い
お母さんたちが、毎年作ってくれます。


これが、超美味しい

そして、いろんな味があって 飽きないので

つい、どんどん
食べてしまう…。


プチ断食あけのタイミングでもらった
このクッキー。




帰りの車の中で
ほぼ完食。



はは、ははは。
今週の断食は

もしかして

無駄になった?



はははは。




ちょーがないでつねー。




まま、せっかくがんばったのに みずのあわ ね。



こういう日は いいの。

きょうは と・く・べ・つ。




ちょーもないかあたんでつ。



へへへへ。



来週はいよいよ

大人の聖歌隊による
クリスマスカンタータの礼拝です。

わたしは今年は
免れたのですが


おねえちゃんは

羊飼いのところにやって来る
天使の役で
ソロがあります。


この礼拝には
わたしとおねえちゃんが レッスンを受けている


声楽の先生が
来て下さることになっています。


がんばらなくっちゃね〜。


先生の顔に
泥を塗るような事を
してはいけない…。



そう 言い聞かせていますが…。



また くっきーもらったら こんどこと くだたいよね。



クッキーは今日だけだと思うよ。




え…。



てゆーか、てーちゃん達には
クッキーはあげられないよ。





ち〜ん。



なんちゃって。




では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


大好きだったおじさん やすらかに。

  • 2012.06.05 Tuesday
  • 00:00
2月中旬に
心筋梗塞で倒れ

心肺停止の状態になり

それでも
救急車の中で
蘇生して

3ヶ月半、がんばった

わたしの親友の
お父さん


Kおじさん。



わたしが日曜日に 通っている
教会の信者さんです。




江戸っ子。


ちょっと 皮肉屋さん。



でも、やさしい
面白い

そして

チャレンジ精神旺盛!

70歳を過ぎてから
パソコン
メールを覚え、

主人とは時々
メールでもやり取りしていたようです。





5月31日 早朝


とうとう


天国に召されていきました。



80歳でした。




昨日、お昼頃に


職場のすぐ近くで
葬儀があったため、
 同僚に頭を下げて

休暇を取って
参列しました。




静か〜な

穏やか〜な

Kおじさんにふさわしい

葬儀でした。




棺の中で眠る
おじさんの顔は

とても穏やかで、

トレードマークの
八重歯が

ちらっと覗いていました。




ご家族の事では、
精神的に
とても辛い時期も通った
おじさんでしたが




こんなに 明るい題材の絵を
残しておられました。

ひまわりの後ろに
太陽って…


二重にお日様みたいな…!


これも ひまわり



シャクヤクかな?

おじさんらしい
やわらかいタッチです。






娘さんが2人


息子さんが1人


その娘さんの一人が
わたしの親友ですが、


子供の頃は
おじさん、おばさんと同じ、
わたしの通っている教会に来ていたものの

大きくなると
来なくなり



結婚して
信仰から離れてしまいました。





でも、おじさんの
生き様、死に様を

ずっとそばにいて
見守っていた

息子さんが


『父の信仰を受け継いでいきたい。』と
挨拶されていたのは


驚きとともに

とても嬉しい事でした。




おじさんにしては
はっきりしたタッチの
イエス様





いまは 神様のもとで

キラリン!と
八重歯を輝かせて

わたしたちを


あの 笑顔で

見守ってくれている事と思います。




寂しくなるけど…


おじさん、



また会う日まで…。



 

それではここで
今日の模様替え



コンセプトは
『のりもの集まれ!!』です。




では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
よかったら ぽちをおねがいします。
ありがとうございます

受難週

  • 2012.04.06 Friday
  • 15:00
 約2000年前の今日は

イエス様が
十字架にかかられた日。




今日は世界中のクリスチャンが

十字架を思う


十字架の聖金曜日です。



『私たちの聞いた事を、誰が信じえようか。
主は御腕の力を誰に示された事があろうか。


渇いた地に埋もれた根から生え出た若枝のように
この人は主の前に育った。

見るべき面影はなく
輝かしい風格も、好ましい容姿もない。

は軽蔑され、人々に見捨てられ
多くの痛みを負い、病を知っている。

はわたしたちに顔を隠し
わたしたちはを軽蔑し、無視していた。



が担ったのはわたしたちの病
が負ったのはわたしたちの痛みであったのに
わたしたちは思っていた

神の手にかかり、打たれたから
は苦しんでいるのだ、と。


が刺し貫かれたのは
わたしたちの背きのためであり

が打ち砕かれたのは
わたしたちの咎のためであった。

の受けた懲らしめによって
わたしたちに平和が与えられ

の打たれた傷によって、わたしたちはいやされた。


わたしたちは羊の群れ
道を誤り、それぞれの方角に向かって行った。


そのわたしたちの罪をすべて
主はに負わせられた。……』
(旧約聖書 イザヤ書53章1〜6節)



この中に出てくる
』というのが
イエス様の事です。



わたしも
クリスチャンの端くれとして

今日くらいは…

十字架を思って
過ごせたら…と
思っています。



では


震災から1年の日に

  • 2012.03.13 Tuesday
  • 00:00
 礼拝の日
ちょうど あの震災の日から
1年の日だったこの日


教会で語られた
聖書のみ言葉…


『神よ、私を救ってください。

大水が喉元に 達しました。

わたしは 深い沼にはまり込み
足がかりも ありません。

大水の 深い底にまで沈み

奔流が わたしを押し流します。

叫び続けて疲れ、喉は涸れ

わたしの神を 待ち望むあまり
目は衰えてしまいました…。
(旧約聖書 詩編69:2〜4)


冷たい海に

飲み込まれてしまった人たち…

その苦しみ、
心の叫びを聞いた気がして、

涙がぽろぽろ

こぼれてしまいました。






他の信者さんたちも


しばらく 絶句…。



その苦しみを

聖書の御言葉の中から

あらためて
教えられて




神様から
『もっと 東北の人たちのために
祈りなさい。』と
言われた気がして



何てわたしは
浅はかな人間なんだろう…!!


と 落ち込んでしまいました。






たからものの ばななちゃんを抱っこして眠る
テレジア












夜のお散歩の時、

きれいな星空を見上げながら、

思いはどうしても
震災で亡くなった方々

残されたご遺族に 向かって行きます。




この1年、
現地の皆さんの事を
考えてしまうと、
苦しくなってしまう…。


自分が 何の不自由も無く
楽しく 暮らしている事が

忌まわしく思えてしまう…。

自己嫌悪…。


でも、こんな事では
何も解決しない


むなしい事…と
また 思い直す…。



という中で暮らしてきました。






復興…。






とても遠い道のりに感じます。

でもわたしは
その現場におられる 方々のまわりを

できるだけ長く
ちゃんと 支えて行かれる人に
なりたいと思います。


少しでも長く

助けて行く事ができるように

自分の生活を見直し
慎ましくして


義援金を送り続け


時間ができたら
現地に行く。



現地に行く人を

間接的に ではあるけど
助ける。



思いをずっと
東北地方に置いておくことで

アンテナを高くし、




何かの折に




少し


でも必ず



助ける。


また、
必ず助けられるように
慎ましくする。




こんな風に考えた
3月11日でした。



たくさんの犬たちも
被災しました。


その犬たちを
助けている人たちも
応援して行きたいと思います。




では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
被災犬もたくさん
保護されています。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったら ぽち をお願いします。
ありがとうございます。

治ったー!!

  • 2012.02.04 Saturday
  • 18:44

 見よ!この笑顔。





おかげさまで
すっかり熱が下がりました!

なので今日
英語のレッスンも
していただくことができました








昨日、夜遅く…。

あまりにもしんどそうな
ちび。


解熱剤を飲もうが
何をしようが

一分も下がらない
高熱…

8度8分〜9度2分を
行ったり来たりしながら
2日間まるまる
苦しみました。



笑顔も全く消えてしまい…

あまりのしんどさに

怯えているようにも見えました。


『牧師先生もM先生も
みんなお祈りしてくれてるよ。

だけどね、ちびが自分で

イエス様に頼まなくちゃ。
イエス様はね
たくさんの病気を治したし
死んだ人を生き返らせたりもできたんだよ。

だから大丈夫。

イエス様治してって
頼んでごらん。』



黙って聞いていた
ちび。
その後間もなく
寝入ってしまいました。



30分もたたないうち…。
『鼻血が出た…』といって
起きていたちび。




『大丈夫?』と言って
おでこを触ると…




あれ、
熱くない…。




あれほどぴくりとも
下がらなかった熱が
一瞬でした。




『イエス様に頼んだの?』




『ん〜…??』



本人、自覚は全くないようでしたが
『そっか、イエス様は治せるんだ。』と
思ったようです。






食欲もすっかり戻って
良かった良かった!!



今日は昨日とは別人

カートゥーンネットワークを観て
ゲラゲラ笑っていた
ちびでした。



では
左上のリンクの欄に
里親募集のサイトを
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ  にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
里親を待っているたくさんの犬たちのために ぽち。をお願いします。
ありがとうございます
         

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カブの人間化!

わたしのペット化

ケレブの人間化!

偉人の言葉

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM