ありがとう てーちゃん。 そして 新しい出会い。

  • 2014.09.07 Sunday
  • 16:01
ずっと 書けませんでした。



ここにやってくることも
しばらくできなかったのですが…




読んでくださっている みなさんに

ご報告しなければならないことがあります。


7月24日 早朝


テレジアが静かに
息を引き取りました。






24日


5時半くらいに目が覚めて

すぐに テレジアの所に
行きました。



『昨日の夜に いたところに、いない。』





前の晩は 苦しそうだった息も
少し落ち着いて

でも、すごく元気がありませんでした。




どこ?!



テレジアは玄関の
たたきのところに
虫の息で横たわっていました。







あまりの弱々しさに
見守ることしか
できませんでした。



じきに お父さんが起きて来て

てーちゃんの様子を見て…


すぐに お姉ちゃんを起こしにいきました。



お姉ちゃんと
お父さんと
私…




名前を呼びながら見守っていると
間もなく


4〜5回 小さく息をして


足を くーっ と伸ばして…



その後、息をしなくなってしまいました。


まるで、わたしたちが起きてくるのを
待っていたように。







出会いから 3年と5ヶ月と13日
9歳と4ヶ月ちょうどの 生涯でした。





のどの中にできた肥満細胞腫と
必死で闘いましたが


力が及びませんでした。




もっと早く
病気に気づいてあげられたら



もっと早く
須崎先生と出会っていたら



私には後悔しか無く

私が殺してしまったんだ… という
自責の念に苛まれています。









私はこの日、仕事を休み



火葬の設備のついた車で
ペットを火葬してくれると言う
業者さんを頼み




その日の夜に
テレジアは 自宅で火葬され

小さな壺に 収まってしまうほどの
骨になってしまいました。






アシュリーは
わかっているのか いないのか


わたしたちが あまりに
元気が無いので …だからなのか


やっぱり おとなしく
元気がありませんでした。




ペットの火葬の業者さんは

とても良くしてくださって




お願いしていた時間は
だいぶ 過ぎてしまっていたのですが


必死の思いで仕事に行った
お姉ちゃんの帰りを
待っていてくださって


ちびも含め
家族4人で てーちゃんを見送りました。




ちびはさすがに
大泣きしていましたが


わたしは、あまりの失望感で
頭の中が
真っ白になってしまっていました。





てーちゃんが亡くなった その日は

火葬の業者さんが見えたりして
気が張っていたので
どうにか頑張れたのですが

次の日からが
ものすごい 闘いの日々になりました。




職場に行っても
1人になると

涙があふれてしまって
止まらなくなってしまう。


特に通勤の車の中は

長い時間1人なので

どうしても
思い出して辛くなってしまう…。




悲しい気持ちを 我慢している状態でいると


ごく 普通にできていた

家事や仕事が


頑張らないとできない。







時間が解決してくれるのかな。


と、漠然と思っていましたが


そんなに、甘いものでは
ありませんでした。





でも、今

1ヶ月半が経って

ここに来て、書くことが
できるようになったとうことは

少し 進歩かもしれません。



どうしても、涙はあふれてしまうし


過去のブログも
到底 読むことはできないけれど



本当に かわいかったあのコとの

本当に楽しかった日々と

病気と闘ったことを

ここに綴って来たことは
よかった と思うし


『里親』というものになれたことは
とても 嬉しかった。





治療に際しても

たくさんの先生方に
かかわっていただき、

特に、漢方の治療を
テレジアに施してくださった
須崎先生には
本当にお世話になりました。



一時、本当に

『治ってしまったの?!』というくらいに
元気にしていた時もありましたが


肥満細胞腫の勢い

また、できてしまった場所が
喉の中だったために


呼吸困難に陥る心配があるため

どうしても、ステロイド剤を
使わなければならなかった…



最後の数ヶ月は
日によっては
本当に呼吸の苦しい時もあった
てーちゃん。


あまりにも苦しそうで
思わず


『神様、呼吸が苦しくて死んでしまう…
ということだけは無いように
てーちゃんを守ってください!!』

祈っていたほどでした。



息を引き取る前の晩は

ずっと苦しそうだった呼吸が
穏やかになって


そう言う意味では 少し楽になったように
見えたのですが…




犬の体のこと 病気のこと
色んな治療法があること…


本当に無知だったわたしに


たくさんのことを教えてくれた
テレジア。




まだ、テレジアがいなくなったことを
受け入れられない
私がいます。



広ーい世界のどこかに
まだ、てーちゃんは
いるんじゃないか?


と思ってしまいます。






今でも時々

衝動的に
 

うわーーーー!! と

叫びたくなる時があります。





ブログも閉じてしまおうか…
と思ったのですが


読んで応援してくださった皆さんに
お礼を言いたかったのと




わたしは、本当に
悪い見本になってしまったけれど


犬を飼いたいと思っている皆さんに


里親制度 というものがあって

今でもたくさんの
家族を待っている犬たち

殺処分になってしまう 犬たちがいることを 知って


一頭でも多くの犬たちを

救って欲しい…!


そう思って 思い留まりました。








テレジアがいなくなって

1ヶ月 経とうとしていた


8月21日


少し前に、テレジアも一緒に
家族で 途中まで行って


大雨が降ってしまって
諦めて引き返し 行くことができなかった



『世界の名犬牧場』



お姉ちゃんの休みに合わせて
私が休暇を取って
アシュリーを連れて行きました。



赤城 ICを降りて

15分くらい車で走ったところにあります。






70種 300頭の犬たちがいる
とのことで

とても広々として

所々にある 大型犬用の 囲いの中では


ラブラドールレトリバー
ボルゾイ
バセットハウンドなどの大型犬が
ノーリードで

木陰でお昼寝していたり




チワワ
スピッツ
ダックスなどの
小型犬や


ビーグル
フレンチブルドック
柴などの中型犬も…


たくさんの犬たちがいて
おさんぽ犬として 出番を待っています。



暑い暑い日でしたが

アシュリーは嬉しそうに
小型犬のコに興味津々。


広々として
木陰は少し涼しく
気持ちのいいところでした。



お姉ちゃんと2人



『てーちゃんも一緒に 連れてきたかった。』



考えることは 一つですが
小型犬プールで気持ちよさそうに泳ぐ

プードルや ラフコートのジャックたちを
眺めていました。






その時、わたしたちの目にとまった
一頭のコがいました。




ウエストハイランドテリアの

カブ


男のコです。



テレジアと同じ
テリア種なので

何となく雰囲気が似ています。



筋肉質で マイペース

でも、とっても優しい子でした。


スタッフ犬として
名犬牧場が立ち上がった頃からいて
今 7歳




名犬牧場にも『里親制度』というのがあって


スタッフ犬をそろそろ
引退したい
7歳以上のコたちが

里親募集をしています。

この、カブくんも
里親募集中 とのこと。





そうなんだ。




そう思って
このコをお借りして


アシュリーも一緒に
お散歩をしました。




テレジアと 雰囲気が似ているといっても


アシュリーとテンポを合わせて
上手に歩いてくれた
テレジアと違って




あっちへ行ったり こっちへ来たり。




男のコだから マーキングも。





でも、何だか懐いて
喜んでくれたようです。


テリアらしくマイペースだけど

大きな犬たちに吠えられると

しっぽを丸めて
すごすごと退散してしまったり


なでて欲しくて
どんどん前に迫って来たり…



攻撃性が無く
とてものびのびと おおらかに育ったコ
という感じがしました。



久しぶりの2頭連れての
お散歩。


カブ君はしきりに
アシュリーのおしりの匂いを
かいでいましたが

アシュリーも嫌がる事無く
いつも下げているしっぽを上げて

かがせてあげているような感じ。



何だか久しぶりに

ほっこりとして



長ーい時間
お散歩は続きました。





1時間以上は
お散歩したでしょうか…。







『楽しかったです。』とカブ君を返しに行くと

『里親候補さんということで
お金は結構です。』
と。





ちょっとドギマギしましたが



そうですか。すみません。
ありがとうございます。








それから 数週間。





家族会議の結果

カブ君を 我が家に
迎えてみよう。

という事になりました。






ちびは大喜び。





お姉ちゃんを含む
わたしたち大人3人は

少し複雑な気持ちもあります。




お父さんも


『心情的には、まだてーちゃんのことが…』と。


もちろん、わたしもお姉ちゃんも
同じ気持ちです。



特に私には
また、病気にさせてしまうのではないか…


という恐怖心が 強く残っています。




でも…


てーちゃんの里親でいられた
短い時間が

貴重で楽しかったからこそ

里親でいることを
諦めたくないし


ひとりぼっちになってしまった
アシュリーの 留守番中の
淋しさの心配もあり


決断するに至りました。




お試し期間があるので

アシュリーと
あまりにも折り合いが悪ければ
諦めなければなりませんが

9月15日に
家族みんなで
迎えに行くことになっています。





カブ君を 里子に迎えると決めてからも

てーちゃんを失った悲しみは
消えることはありませんが



付かず離れず

時には激しく
喧嘩もしていた アシュリーを

実はさりげなく
守っていた てーちゃんでしたから


きっと喜んでくれていると
思います。



こんどは、カブ君の方が
新参者。

アシュリーが
おねえさんとなって
守ってあげなければならない
立場かも知れませんが


2歳年下の 弟のために
甘えっ子のアシュリーが
成長してくれることも
楽しみなのです。






とても辛かったけれど

思いきって書いたことで

少し 気持ちの整理ができ

落ち着けたような気がします。



応援してくださった皆さん
本当にありがとうございました。




細々と… となってしまうかも知れませんが


『頑張らないけどやめない。』
決めたので

また、少しずつ
書いていきたいと思います。




ではバイバイ
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを右斜め上

 

肥満細胞腫をやっつけろ21 電話相談。

  • 2014.06.18 Wednesday
  • 23:59
日々 淡々と…


肥満細胞腫と闘っている
テレジア(の白血球)



その戦いを 除菌という形で
フォローする
わたし



そのわたしを

家事の手伝い
1人でお風呂に入る


などの行為でフォローする
家族。




5月2日に 初めて
須崎動物病院へ行って

須崎先生に 色々とアドバイスをいただいてから


淡々と

でも、本当に本気で
除菌や、テレジアのケアや
ごはん作りに取り組んできました。





どうにか いきてまつ。




須崎先生に
『この 一ヶ月が勝負です。』と言われていたので


1ヶ月と2週間ほどたった


6/16

電話相談の予約を取りました。


夜、10時半から…

…大変なお仕事だと思います。

(職場の昼休みの時間も
予約希望を入れてみたのですが
ダメでした…)




10分から20分で… と思っていたのですが


結果的には30分間の先生との会話。



…結論から言えば




ちょっと叱られました… 困惑あせあせ




本当に毎日

仕事もあるので
ヘトヘトになりながらも


テレジアがかわいそうで

わたしなりに
かなり一生懸命

先生のアドバイスに極力沿うように
取り組んできました。



でも


『なんで うちのコが、病気になったの〜!?なんて言ったら
殴られるって感じです。 やりがいがあるって感じです。』



と 言われていたので


『ここ1ヶ月が勝負』と言われてはいたけれど


除菌や、テレジアの身体に

あまり変化が見られなかったら

心が折れてしまいそうで…



というようなことを言ったら




『じゃあ、降りるんですね?
うちに来られる方は
そんな、心が折れそう…なんて言う方は
いません。そんなことを言っているようでは…。』



と…。



叱咤激励… と
理解するようにしているのですが


かなり落ち込んでしまいました…。




…そう言う意味じゃ
なかったんだけどな…。



先生は、わたしとの会話で
かなり、ストレスを受けられたかも知れません…。




『しっかりしてくれ!』
思われたと思います。




結局、この電話相談では




わたしのメンタルが弱すぎ…


ということが 分かったということと


呼吸がすごく苦しそうな時に飲ませている
ステロイド剤 半錠は


意味が無いということ




悪くなっていかない ということは
良くなっていると理解するべき



ということが分かったので



もうすぐ無くなりそうな 臨界水を

追加注文することと



最初と同じシチュエーションで
写真が撮れた時点で

『フォトチェックのみ』
お願いすることにしました。






ちっかりちてくだたいよ



ここまでも
かなり 意思を強く持たないと

やって来られなかったのですが…




さらに、強くならなければなりません。




テレジアが闘っている相手は


想像以上に

手強い相手なのかも知れません。





…しっかりしなくちゃ 唖然汗




ではバイバイ


右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。







 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
ランキングに参加していますクリック

お薬を飲み終わり…

  • 2014.01.29 Wednesday
  • 23:59

ごちんぱい おかけちたでつ




年末から年始にかけて


『ゼーゼー ヒューヒュー キューキュー』となっていた
テレジアですが



病院でいただいた
鎮痛消炎剤 10日分を飲み終わり



かなり 良くなりました。



まだ、遊んだりして
興奮すると


笑い顔ながら

『ハァ ハァ!』
少し苦しそうなのですが

喉の下にあった 大きな腫れもひいて

見た目はとても
元気なので

(特にボール遊びの時の エキサイト具合は
ハンパ無い。)



しばらく様子を見ようと思います。





ただ、ひとつだけ

おかしな事が?






食欲なのですが〜



わたしの帰りが 遅くなって

ワンコたちのごはんが
もう 終了しているときは


きれいに完食している
テレジアですが




何故か、早く帰れて

わたしが ごはんをあげた時に


残す… という事が
続いています。





何で?





わけわ いえまてん





これは もしかすると… なのですが…







一番酷かった時に

ごはんの面倒を見たのは
わたしでした。


食欲が無いので


鰹節を入れたり
チーズを入れたり
だし汁を入れたり…



食べて欲しくて
いつものごはんを
かなり アレンジしていました。


完食できなかったときは

リンゴをあげたり
その他 食べられそうな物をあげて


おなかが減らないように…と
配慮していたので…













もしかして

わがまま??




え とんなことないでつ




だって、おかしいじゃない。
お父さんがくれるときは
いつも全部食べてるのに



なんで?



お母さんは、ごはん以外のものをくれると
思ってんでしょう?





ぎく。




もう、良くなってるんだから
フツーでいいでしょう
フツーで。


食べたくないコにあげるごはんは
ありませんからね。








あしゅは なんでもたべますっ












ばれまちたかねー





なんちゃって。


それならいいのですが

しばらくは よーく 様子を見ようと思います。



とりあえず おととい
また残したので





『もう、食べなくて いい 唖然 どんっと言って
取り上げて

その他の物は
何もあげなかったので


効果があれば 良いのですが…。




赤りんご
りんごちゃんがたべたいでつ… 赤りんご






ではバイバイ
右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
ランキングに参加していますクリック

テレジア その後。

  • 2014.01.23 Thursday
  • 23:59
去年の暮れ頃から

喉がゼロゼロ
ムニョムニョ

今年に入ってからは
喘息のように

安静時でも


『ヒュー ヒュー キュー キュー』
なっていた テレジア。




どうやってねても くるちいでつ



食欲も 落ちてきてしまったので

先日 病院に行ってきたわけですが…。



その時の記事。 すぐ下にありますが…



肝機能も少し
弱っているようだったので


ステロイド系でない
消炎鎮痛剤をもらって


月曜日から飲んでいます。









すると、ゆっくりですが



きぶんいいでつ



『ヒューヒュー キューキュー』が少し治まり

咽頭のあたりにあった ふくらみが

小さくなったようです。




ごはんを 残してしまう事もなくなり

見るからに 元気になってきました。





よかった!!



まだ、少し
喉が ゼロゼロいっていますが


息苦しそうに していたのが
だいぶ 改善されました。




たいちょっから げんきでつ
ぼーるちゃんで
あとびまちょうよ





そろそろ お風呂に入れたい タイミングですが


もうちょっと
我慢かな?






おぷろなら はいりまてんから





あら そう。


じゃあ、ごほうびのチーズも
あげまてんから。





かあたんわ づるいでつ
いつも いぢわるいいまつ







なんちゃって。








あしゅも りょうこうでーす



腫瘍の摘出手術後の
アシュリーも


手術の事

経過は良好。


1月いっぱい 新しい腫瘍ができなければ

とりあえず 大丈夫との事だったので



あと一週間…

どうか無事に1月が終わりますように。





アシュリーちゃんだけ
お風呂に入ろうか?





え? おふろ? う〜ん…。
ぶらっしんぐだけじゃ だめ?





このコたちも

今度 春が来たら



9歳。人間でいうと
52歳だそうで。


そろそろムリは
出来ない年齢かも 知れませんね。



去年は、わたしが49歳
このコたちが48歳という事だったのですが


今年、ついに 追い越されます。



良い食事と


このコたちのごはんの事


適度な運動で

わたしは バレエも。


健康管理、一緒にしていこうと思います。


もう、若くないんだからね。



あはははははははは。            
なにかいいまちたか?



ではバイバイ
右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。
 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
ランキングに参加していますクリック

テレジア も 病院へ。

  • 2014.01.20 Monday
  • 23:59

テレジアですが…
(爆睡中です)


去年の暮れから

喉が ゼロゼロ いいはじめ





今年に入ると、今度は

喘息のように


『ヒューヒュー キューキュー』というようになって
とても苦しそう…。




安静時はそうでもなかったのが


ここ最近は
安静時も、ちょっと苦しそうだったので


見かねて、病院へ行きました。



以前もお世話になった
アシュリーのイボを取っていただいた
T動物病院です。




午後、仕事の都合がつきそうだったので

2時間ほど早退。



家に迎えに行って
テレジアだけ
連れて行こうと思ったのですが




わたしもいく!!


と言って聞かないので
アシュリーも…



ちょうがないでつね。




車にのっけて出発。



前にも患者さんが
2人ほど。



少しだけ待って…


診察。



聴診器で診察。
触診もしていただき


『レントゲン撮ってもいいですか?』


との事だったので

『よろしくお願いします。唖然汗と。




てーちゃんは 分厚いエプロンと
手袋をした 先生に抱っこされて

レントゲン室へ。



ちゃんと おりこうに できましたyo!


待つ事10分くらい。


次々と来る患者さんが
間に入り



『テレジアちゃん、もう一回いいですか?』とのことで

今度は、血液検査のための
採血。


前足からという事で


『ちょっと痛いかもしれないよ。ごめんね〜。』
先生にいわれながらも

てーちゃんは
さすがに 嬉しそうではないけど



『え?』くらいの感じで
おとなしく出来ました。




待つ事15分


結論から言えば

レントゲン、血液検査の結果からは

重篤な緊急を要するようなことは
何も見つからなくて


咽頭のすぐ上 あたりの器官のところだけ

キュっと細くなっているのが

シロートのわたしにも
見て取れる…


血液検査の方は
肝機能がちょっと低下している…






…という事から


ステロイド系でない(肝機能が低下しているので)
普通の消炎鎮痛剤を
とりあえず飲んで
様子を見ましょう… との事でした。



ひとまず、ホッとしました。


診察料、レントゲン、血液検査、お薬で


11,000円 ちょっとでした。



冷たい空気とか

首輪も良くないという事で


お散歩は控えめに

胴輪を使ってして下さい。とのこと。




どーわなら きらいでつけど



とにかく、身につける物が
嫌いなてーちゃん…



セーター着て
胴輪して…なんて

ますます お散歩が嫌いになりそう。




大好きなボール遊びも

あんまり 興奮させないように とのことで


大きな手術をした アシュリーよりも
制限が多そうです。



早速 その日の夜


いただいた お薬を飲ませて


一夜 明けて 今日…



『少ーし、良くなった?』



一番酷かったときの
『ヒューヒュー キューキュー』という感じは
ありませんでした。





早く 元気にな〜れ!


てーは げんきでつ


ではバイバイ
右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

 

里子 テレジアの変化。

  • 2013.07.25 Thursday
  • 23:59
2年半前
5歳の時(もうすぐ6歳という時)に

我が家に里子として
来てくれた

テレジア
アシュリー





 
ははは!!

ボーダーコリーのアシュリーは
来てくれた最初の日から

とっても愛想よし。



ニコニコ ニコニコ…
しっぽもブンブン振ってくれて


その当時の写真


我が家に すぐ なじんでくれました。


テレジアが少し前から
来ていた… というせいも
あるとは思いますが


その辺の経緯は
こちら
http://cooaiandtanda.jugem.jp/?eid=4
http://cooaiandtanda.jugem.jp/?eid=5
http://cooaiandtanda.jugem.jp/?eid=6

ほんとうに
パピーの頃から
我が家にいてくれたコみたいに
振る舞ってくれたのですが…



ジャックラッセルのテレジアは
そうは いきませんでした。



おとなしく
いいコには してくれていたのですが、

IMG_1872.jpg

来たばかりの頃は
しっぽを振らないコでした。


『断尾してるから 振れないのかも…』
思っていたほどです。



そして
笑わないコでした。


いや、お買い物とボール投げのときは
笑っていたので
IMG_1890.jpg
笑うことを知らないわけでは
無かったと思うのですが


普段、いつ目が合っても
すぐニコニコ笑ってくれる
アシュリーに比べて


目が合っても
ナデナデしても

テレジアは笑いませんでした。



笑顔が見たくて
ボール投げに誘う…という感じだったのですが…




あれから2年ちょっと。



ここのところ
やっと
普段の生活の中で
アシュリー並みに


目が合っただけでも
笑ってくれるようになりまして…。


おとうさんだっこで。


こういう風に

どんどん変わっていく
テレジアには
時々おどかされます。


更に最近

わたしたちの手の下に
頭を入れて

『なでこ ちてくだたいよ。』

なでなでを要求できるようになったり…




あっという間に できてしまった
アシュリーに比べ

不器用なのかも知れませんが
テレジアも どんどん



『うちのコ』

に なってくれている感じです。



まあ、こんな風に


どわ〜ん

超リラックスしてくれていて
うちのコ には違いなかったわけですが





アピール力不足って言うのか…

甘え下手っていうのか…



そんな てーちゃんが

とてもかわいいです




あしゅは〜?


もちろん アシュも! 無条件で
かわいいよ!!





飼いたくなったら

ぜひ

はじめの飼い主に
捨てられてしまったコの
里親になってあげて下さい。




では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

テレジア復活!! そして ながれ橋。

  • 2013.06.16 Sunday
  • 23:00
 
ほっとちまちたか。


テレジアですが
ほとんど完全に
良くなりました。



もとの 食いしん坊の
てーちゃんに 戻ってくれたので

家族一同

心から
ホッと しているところです。


『ほとんど』と書いたのは
少し喉が ゼロゼロいっていて

笑ったりして
息が荒くなった時

痰が絡んだように
ゼーゼー言っている からなのですが…
(なので、お散歩はまだ 短距離にしています
まあ、てーちゃんにとっては
好都合かも知れません。)


元気だし
ごはんも よく食べるようになりました。


食事中 足もとに来て
おねだり…も

復活しました。




ごはんたべまつー!!



なんて麗しい
光景なんだ…。
ちょっとこぼすくらい
何でもないな。









さて、日曜日


父の日の 礼拝がありました。





その日の朝

デッキから ふっと覗いた
家のすぐ下を流れている
川。 そしてながれ橋。

くわしくは




こんな風でした。



わ〜お〜


ちょっと 寄ってみる。




おおっ 来てるぞー…


ちなみにいつもは
こんな感じ


おみずは ずーっと
したのほう。





前日、雨が小降りになったところ
お散歩に出て


途中から本降りに見舞われ…

アシュリーと2人
ちょっと怖いけど

近道するため
この橋を 渡りました。



いつもより 水面が近いのと




ごおおおおおおっっっっ

という音で





普段なら スタスタ行くアシュリーが


途中で何回か

足がすくむのか

立ち往生…



ヤ、ヤバいっ

抱っこして 渡んのか??


と思うも、何とか渡りきってくれましたが…。






話がそれましたが

父の日の礼拝。


ちびは前日の土曜日と
その前の週の土曜日、

練習前の 時間を使って

他の子供聖歌隊の お友達と一緒に



ハンガーをデコったものを

作成!





イエーイ!        ニカニカ



顔をお見せできないのが

残念なくらい


思いっきりニカニカしている

お父さん…。



微笑ましいったら…。





針金ハンガーを2本束ねて

ふわふわ毛糸を指編みしながら
巻き付けて 飾ったもの…



それだけのもの… なのですが

すごーく喜んでいましたっけ。




ちなみに わたしがウケたのは

 ちびが メッセージカードに



『おとうさん、いつも
ごはんを作ってくれて ありがとう!』


と書いていたことです。





ははは。

そう。

朝ごはんも夕飯も



お父さんだもんね〜。





この週末は
テレジアが復活して
ホッとし


なかなか降らない
雨が降って
ホッとし
(ながれ橋が ちょっと心配だけど)


父の日で
ほっこりし…。



続いていた緊張が
ほぐれたような…


そんな 週末でした。



よかった!



では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

少し元気になりました!

  • 2013.06.14 Friday
  • 23:59
 食欲が無くなり
昨日病院に行ったテレジア。


待合室で。



今日は一日心配で

昼休みに
犬の病気のことを ネットで調べたり


『明日は午前中のうちに
また 病院に連れて行こうかな…。』

なんて考えたり…。


そわそわ…。




仕事で 遅くなり
帰りは 9時半頃になってしまいました。


おねえちゃんと合流して
帰宅。



テレジアは玄関先に
出迎えに来てくれました。


お父さんから
電話で

テレジア、相変わらず…


と聞いていたのですが





わたしたちが
軽い食事を始めると

ちょっと食べたそう…




試しに チーズを少し。



美味しそうに
もぐもぐ!



『おお! 今朝はチーズもダメだったのにね!』



試しに カリカリごはんも
手のひらにのせて
あげてみると


ぱくぱく!!




『わおーー! てーちゃん、
食べられるようになったんだねー!』




ほぼ、いつも食べる量を
手から食べてくれました。



そして今日は



こうやって寝ています。




具合の悪いときは


こうやっていつも
お腹を下にして



うずくまるように寝ていました。






        でも、今日はこう。       (ちび 撮影)


手足を投げ出して
お腹を横にして寝られるのは

元気な証拠なんだな〜… と思わされます。




まだ、なんだか
喉が ゼロゼロいっている感じはありますが


とりあえず 少し
食べてくれるようになったので
一安心です。



よかった〜



いつも読んで下さっている皆さん
心配して下さった皆さん


ありがとうございました。





もう だいどーぶでつ。




ちなみに

このコはいたって元気です。




はは!



雨が強くて お散歩に行かれない日が続いていて
かわいそうですが…



とっても おりこうさんにしていてくれます。

てーちゃんの具合が悪くて
いっぱい一杯なわたしたちを

間接的に
助けてくれている

アシュリー。



でも、おさんぽは
いきたいのよ。 まま。



うん! わかってるよ!



明日は行かれるといいね!





では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

テレジア 絶不調…!?

  • 2013.06.13 Thursday
  • 23:59
 火曜日の夜から
ごはんを食べずにいる

テレジア。



いつもの感じで
嘔吐して 収まるのでは?


と思っていたのですが

嘔吐しません。



『ただの食あたり(?)的なものでは
無いのかも…




ということで

少し早く職場をひけることが出来た お父さん

学童で待っていた ちび


木曜日は勤め先の歯医者さんが休診で
お休みの おねえちゃん


3人が、てーちゃんを
病院に連れ出してくれました。



行ったのは
前にアシュリーの イボの切除をしていただいた
動物病院ではなく


もうちょっと家の近くにある

テレジア、アシュリーの前に飼っていた
ハンターがお世話になっていた

動物病院。



わたしも 山盛りの仕事を
ぎゅ〜!!っとやっつけて

合流。




待合室のてーちゃん。


なぜか 大笑い?

息が 結構荒くて
ゼーゼー言っている感じでした。



検温…

平熱…


色々と 普段の生活のことを聞かれ

まあ、取り立てて
原因となるようなことも

考えにくい。



少し前の高温による
脱水症的なものも 疑われるわけですが

平熱なので
まず それも考えにくい。


そこで 採血。


血液検査を することになりました。



ちっくん たれまちた




待つこと10分。




ドキドキしながら
結果を聞きに。



『まあ、ちょっとだけ肝機能の値が 高いですが
この程度のことで 食欲不振になることは
考えにくい。』
と先生。


検査結果の 紙を見れば

30項目以上あるかと思われる
数値は、みんな

標準の枠の中に
収まっていました。



先生も

『う〜ん。もし、腫瘍なんかがあった場合でも
血液検査では わからないこともあります。』



『え!?  



『1週間くらい様子を見て 良くならない場合は
また来て下さい。レントゲンを撮ったり
する必要があるかも知れません。』



え? こんな状態で
一週間?


てーちゃん、餓死するのでは??



『このまま食べないで 体重も減って来て
心配なようでしたら 2〜3日後に 来て下さい。』




はい。そうします









ガ〜ン!!


というような結論を 聞かされても
かなり ショックを受けたと思いますが



よくわからない…



という状態で 帰らなければならないのも

ちょっと ショックでした。




でも ここの動物病院の先生は

ハンターの頃から お世話になっていて

その当時は 先生自らも
シェパードの女の子を
飼っていらして


本当におりこうさんで
きれいなコだったことを
思い出します。



先生もかーなーりー
犬好きだな!

と思ったものです。





てーちゃん達を飼い始めた時に
違う病院に行ったのは

その病院が
動物保険の90%タイプが 適用だったから。







でも毎月 テレジア
アシューリー両方で

1万円以上の保険料。


アシュリーのイボの切除の時に
少し使いましたが

あとは健康そのものの
このコたち…


年間12万円以上もかけて
保険料を支払うなら


貯めておけば
現金で払えるかも…



そう思って
更新しなかったのでした。



この日の治療費は

初診料が900円
ちょっと高かったので

検査代と合計で消費税も入れて

7425円でした。





もし、次に

レントゲンや何かの検査をしたとしても

1万円前後だとのことでした。



その後難しい治療が
必要になるかも知れませんが…


月/1万円以上のことは

考えにくいかも知れません。


だから 保険を止めたことも
後悔しないことにします



動物を愛してくれる人を
知っているこのコたち…(の、ママとパパか。)



病院の玄関先で
ツバメの子たちが

仲良くパパとママの帰りを
待っていました。



ふわっふわで かわいいったら!!

黄色いくちばしを
ぎゅっと結んで
待機中。



この日は夜
教会でお祈り会がある日。


少し遅れてしまったけれど
教会へ行って
牧師先生ご夫妻にも
お祈りをお願いしました。



家族みんなで
祈ろうと思います。



帰ってから
病院のアドバイスに従い
食べられそうなものを
少しあげてみました。


いつもと違うカリカリフード(少し)
スライスチーズ(ほぼ1枚)
ヨーグルト(わたしの手のひらに一杯ぐらい)を
食べてくれました。







あ、かあたん ちゃちんでつか



どーぞ



とっていいでつよ…



zzzz…



どうかテレジアが
早く 元の元気を
取り戻せますように!



がははは


では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

テレジア またまた不調!? 犬の嘔吐について

  • 2013.06.11 Tuesday
  • 23:59
 散歩の時
なんだか 草を食べたがるなぁ…


と思っていたのですが、


案の定またもや

テレジアが

『ごはんわ いりまてん』



状態になり
心配です。



今日あたり
また、戻してしまうのでは?

と思っているのですが…



前回、前々回と同じような状態になって

そして ケロッと治ってしまったので

あまり心配はしていないのですが

ちょっと調べたところ
嘔吐について
丁寧に書かれてあるサイトを見つけました。

http://www.pet-hospital.org/dog-002.htm#outonogeninhaichokanniaru-dog-outonogenintotiryo



思い当たるフシあり。

食べ過ぎ…。



すっごく欲しがるので

つい、当たり障りの無いものなら…


と思ってしまい

あげ過ぎたのかも知れません。




・・・・・


元気出してね。
てーちゃん。


これからは
おやつはチョビットにしようね。




いやでつ〜





てーちゃんのためだよ。







しょぼ〜ん



では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

カブの人間化!

わたしのペット化

こまねこちゃん

ケレブの人間化!

偉人の言葉

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM