学級閉鎖とアシュリーのその後(肛門嚢腺癌)。

  • 2015.03.02 Monday
  • 23:59

かあたん、きょうわふつーのひだけど。




そうだよ。木曜日。





お休みなの?




そうだよ。



うれしいけど、なんで?




今日は 小さい方のお姉ちゃんの学校が
学級閉鎖だからよ。





おそとは あめね。





ま、いっか。おでかけできたから。



ふふ。





というわけで

先々週の週末から

何となく微熱で
調子の悪かったちび。

クラスのお友達も
7人お休みだったとの事。


土曜日の夜は
36.8度。

日曜日は
37.4度という訳で
月曜日 学校を休ませたら

15人もお休みという事で
木曜日まで 学級閉鎖になりました。




なので
先週一週間は

月曜日、ちび発熱(インフルA)で休み
(わたしも仕事を休みました)

火曜日、ちび、ほぼ熱は下がったものの 休み
(お父さんが仕事を休みました)

水曜日、熱はすっかり下がって 良かった良かった
でも、まだお休み。

(この日もお父さんが休みました)


木曜日、わたしが休んで

もう、すっかり元気になってしまった
ちびと、休診日のお姉ちゃんと



ちいさいほうのおねえちゃん、おでかけして いいの?


いいのいいの。

でも 内緒にしといてよ!





アシュリーとカブもつれて

お出かけに。




目指すは、去年の終わりにパソコンを購入した

PCデポ。


うえる かむ とぅー ぴーしーでぽ ムード
うえる かむ とぅー ぴーしーでぽ ムード






何だか ネットにつないだ時に
不具合があるので
問い合わせた所

セキュリティーソフトのせいらしい… ということになり

違うセキュリティーソフトに
入れ替えてもらいに行く…


というのと


いよいよ、調子の悪くなってしまった

お姉ちゃんのiPhone5の
機種変更
をしに…。





ちびは車の中にこもって
iPadで ゲーム三昧。

(だって、小学生がウロウロしていて
いい時間帯じゃないからね)



アシュリーちゃんは
おりこうさんなので

静かにねんねしています。


カブはー…


一応、お義理で

1分間くらい

悲しそうな声で ないてくれるのですが

その後は
『し〜ん。』




しかたないんだね。



ぼつ、まってるよ。



さいしょっから おとなしくまってればいいのにね。






あしゅりーねーさんは
さみちくないの?





すぐもどってきてくれるって しんじてるから。




お姉ちゃんのiPhone6への機種変更に
結構時間がかかったので

1日中お出かけとなってしまいました。



あー きょーわ つかれた。



こんじょうなしね。 ぺろり。



さて、アシュリーのその後ですが


手術後の抜糸も済んで

むくんでいた右の後ろ足も
ずいぶんむくみがひいて

食欲も ものすごくあるし

ウンチもばっちり。


お散歩もスタスタとよく歩いてくれて

かなり調子はいいのですが



先日、手術の時に
摘出していただいた
リンパ節の検査の結果が帰って来て


それによれば



『肛門嚢腺癌』が見つかった。



とのことでした。


ねむ。


大きな膿みの原因は
いまだに不明ですが

リンパ節の腫れは
この癌のせいだったようです。





癌だったのか…。
ショックはありましたが



須崎先生の本を読んで


癌は小さくできる!! と
思っているので


あとは、もう一度勉強し直して
頑張るしかありません。






病み上がり同士 仲良く爆睡中。



S動物病院では

放射線治療
抗がん剤治療
なども、治療法としてはあるけれど


今、新しいお薬で


『分子標的薬』というのがあって

これは、癌が広がろうとする時に作る
血管を作らせない
というお薬との事で

副作用はあるけれど

効果からいっても
リスクからいっても
費用の面でも

これが良いのではないか…

という事だったので
お願いする事にしました。



ZZZZzzzz…。
ナデナデしてあげたら気持ちよくなって寝てしまいました。


そのお薬を使う事によって
ケアしてあげなければならない臓器は


肝臓腎臓

ということも
ちゃんと聞いてきましたyo!



なので、そちらは食事でカバーしつつ

少しでも長く

元気で楽しく生活できるように

頑張ろうと思います。




『神様、どうかアシュリーが少しでも長く
元気で生きられますように。』

お祈りしつつ


最善を尽くしたいと思います。



みんなでおひるね?


カブも応援しててよね。




ぼつも おひるねー。





淡々と。でも執拗に

癌と闘って行きたいと思います。




唖然パンチ fireメラメラ



ではバイバイ



右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。




 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
応援よろしくおねがいしますクリック

ただいま!

  • 2015.02.23 Monday
  • 23:59

ただいま。はーしんどかった。



アシュリー、おかえり!!



というわけで
アップするのが少し遅れてしまいましたが



アシュリー、実は

19日に退院して
帰ってきましたラブ


手術が17日だったので

それからすれば
早かったと思います。




まだちょっと
きずぐちに いわかんが…。




帰ってくると早速
大好きなバリケンに
こもっていました。




ねむ〜い。


帰って来た日は こんな感じで

ちょっとしんどそうでしたが


次の日の夜には

もう、笑顔でお散歩の催促。



おさんぽ おさんぽ!



まだ、後ろ足のむくみが
とれていなかったので


『大丈夫かな?』と思ったのですが

先生も

『無理の無い範囲でお散歩もOK! 』
言ってくださっていたので

思いきって行きました。



むくんでいる事による違和感があるのか

歩き方が ちょっと おとなしい感じでした。

無理は禁物と思って
半分くらいで帰ろうとすると





『そっちじゃないでしょう?
こっちこっち。』


いつものコースを行こうとするので

ついつい行ってしまったところ…

帰って来た時に
後ろの右足から

ちょっと血がにじんで…


『あ〜、アシュリー、ごめんごめん。』


むくんでパンパンになっている足で
長く歩いたせいかと思われます… 困惑あせあせ


反省。


次の日からは

ちびの片方になってしまった
靴下をもらって

それを履いて
お散歩。


快適なようです。


ははは!!


ハチャハチャし過ぎて
ブレてます。

足のむくみも

初日は後ろ足が両足とも
腫れていたのですが


次の日からは
右足だけになって

入院中は 全部の足がむくんでいた事を考えれば

かなり改善したと言えると思います。


日曜日
アシュの快気祝いと
お父さんへの
遅ればせながらのバレンタインを兼ねて
(バレンタインの頃、アシュの手術前で
入院したばかりの頃で…と
バレンタインどころでは無かったので…汗




ハート形のケーキを
デコレーション。


お姉ちゃんと共同で
作ってみました。



既製のスポンジケーキに
これまた既製のチョコホイップを
塗り塗り。


中は二段になっていて
間にキウイと
イチゴが挟まっています。



できた。




おねえちゃん ぼつにばれんたいん?
ちがうよ。お父さんに。         





あ、カブちゃん、ティッシュおっこっちゃったから拾って。
…ぼつに ばれんたいんは?



これはね、チョコだから あげられないの。
                  なんでー。
しつこいオトコは嫌われるよ。     



とか 言われながらも
根性で見上げ続けたカブ

余ったイチゴを
GETしていました。










手作り感、ハンパ無いですが…
イチゴをハートにしたのは わたしです。 はい。




完成間近。




できた!


何か、ハートというより

バルタン星人の襲来って感じですが…。



お借りしました…。 怖い。



甘すぎず
イチゴも酸っぱすぎず
キウイも適度な酸味で
美味しかったです。




後ろ足の調子がまだ
今イチらしく

ベッドの上に自分で上がれない
アシュリー。



でも、上がりたそうだったので
抱っこして。





ままのべっど ひさしぶり。



そうだね。あしゅ。





にゅういんちゅうは がんばったよな。 あしゅ。



そうねー。ホント、よく
頑張った、頑張った!




あしゅの かいき…なんとかっていって
けーきたべてた?





あ、そ、そうだけど

チョコケーキだったから
あげられなかったんだよねー… ははは。



汗イチゴあげたじゃん。 イチゴ。




べつにいいけど。



なんちゃって。



アシュリー、日曜日に
また、検診に行きます。


退院して3日目にも行きましたが
その時、ちょっとまた
腎臓の数値が高くなってしまっていたので

点滴をするかもしれません。



見た感じは

食欲もあり ウンチの状態もよく
お散歩も元気で行って来られるので

あまり心配していませんが


シロートの

『見た感じ』が、全くアテにならない事を
今回の事で思い知ったので


先生のお話を良く聞いて
そのとーーーりにしたいと思います。








かいきーわい、おわっちゃった。



だって、チョコはダメなんだよ。





たべたかったな。けーき。




なんちゃって。





ではバイバイ


右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
ランキングに参加していますクリック

アシュリー 手術が終わりました。

  • 2015.02.17 Tuesday
  • 23:59
今月上旬

体調を大きく崩し
入院した アシュリー。
(前回までの記事をご覧下さい)


入院直後。酸素のお部屋で。



エコー等の検査の結果

もと子宮があった辺りに
大きな膿みの塊のようなものがあって

それが、腎臓や大腸などを
圧迫している状態。


白血球の数値は高く

腎臓も弱っている状態…


なので

その膿みの塊を、手術して取る

という事になったのでした。



そして今日が その 手術の日。



手術の直前

また、少しだけ休暇をもらって

アシュリーに会いに行きました。





アシュリー、頑張ってね。



まま、わたしだいじょうぶかな。



先生曰く

とても早く状態が上がって来てくれたので
思っていたより早く
手術する事が出来るとのこと…。



入院した当時は

今この状態で麻酔をかけたら
そのまま… なんて言われてしまって

心臓が
バクバクしてしまいましたが…。



シロート目にも
だいぶ調子がよさそう!と
思えるまでになりました。




アシュリー、大丈夫だからね。
先生が、良くしてくれるから。



そうね。まま。



おなか、なでて。




と、言わんばかりに 横になってくれたので

膿みのある おなかを ナデナデしながら
お祈りしました。



『どうか神様、アシュリーを
元気にしてかえしてください。』




仕事に戻っても

何だか上の空。




そして、退勤後

手術後の状態を聞きに
もう一度病院へ行きました。



すると!



もう、立ち上がって
わたしを笑顔で迎えてくれました!!




嬉しい!!



気になるのは
おなかの中が、実際の所
どうなっていたのか… です。



先生に詳しくお話ししていただきました。




『お話が、2転3転してしまう様で
申し訳なかったんですが、』




『はい。(?)



『子宮はですね、きれいに取られていました。』


『そうだったんですね!』



まま、せんせいとおはなし?





前回のお話では、おそらく

アシュリーの避妊手術は
卵巣だけを取ったもので

残っていた卵管などが

子宮蓄膿症になっているのではないか…
と、言われていました。




『それで、膿みの塊は、この辺に
大きなのが1つだけあったんです。』



なんかちょっと つかれちゃった。




『そうでしたか。じゃあ、3つ見えたというのは?』



『はい。それがですね、
体に炎症がおきると、血管のまわりにある
リンパ節って言うのが、白血球を出して
炎症を抑えようとするんですけれど
そのリンパ節が、実際は5〜6ミリの小さなものなんですけど
すごく大きくなっていまして、
あ、ここにあるんですけれども…』




サンプル瓶のようなものに
摘出されたリンパ節が
入っていて、見せていただきました。




『うわ〜。』



横が6〜7センチ
縦が2センチほどにも膨れ上がった
リンパ節が入っていました。




『頑張り過ぎて、こんなになてしまったんですね?』



『そうなんです。で、これが
血管を動脈とか静脈を圧迫していましたので
取り除いたんですね。
アシュリーちゃん、足がむくんでいたかと思うんですけど
これのせいでもあったんです。』



『そうだったんですね。』




ねむ〜い。




『それで、このリンパ節を膿みの塊だと
思ってしまっていたんですけれども
膿みの塊自体は、実際は1つだったんですね。』



『はい。』


『わたしたち、膿瘍って呼んでますけど
…何で出来たのかは、原因は不明です。』




『(!!)そうなんですね。』


『それで、これ自体は、取ることができませんでした。』



(え〜!!)そうなんですね(汗)』



『実は、この膿みが動脈と静脈に
べったりとはり付いていて
はがして取ろうとして
もしも、血管の方を傷つけてしまったら
アウトなので…。』






『(汗)そうですよね!(ハァハァ)





『あ、寝ちゃいましたね。』




『ホントだ…。』


アップで見るとこう。
いつも白目むいて寝るコ。






『でも、膿みなので、針で吸い取って抜いてしまったんです。』




『そうなんですね。じゃあ、今は
小さくなっているって言う事ですか?』




『そうです。で、今も、おなかの所に
管が通っていて、また、出て来ても
体外に出せるようになっています。』




『(わお!)そうなんですか。』





『それで、今後なんですけれども』



『はい。』



『膿みが出たという事は、何かの菌が悪さをしていて
それをやっつけようとして出た訳なので、』





(なるほど)はい。』



『その菌が何なのかを調べて、それを抑える
抗生剤を使って、腫れないようにする… ということに
なって行くと思います。』




『それは、点滴とか、飲み薬とかですか?』



『抗生剤は、お注射か、飲み薬しか無いんですけれど
飲み薬の方を選んで行かないと
来ていただく事になってしまうので
飲み薬の方で合うものを考えています。』





『はい。ありがとうございます。』




先生には、手術中に撮っておいてくださった

体の中の患部の写真を数枚
見せていただきました。





『2時から始めて、
4時近くまでかかっちゃったんですけど』




『ぅわ〜先生、長い時間、ありがとうございました。』



『あ、いえいえ。でも
アシュリーちゃんが丈夫なコなので よかったです。
もう、立ち上がってくれていたので、すごいですよね。』




『はい。来た時は、立っていて笑顔でした。』




『一応、今の所、血液の数値もどうにか
大丈夫なので、輸血はまだ大丈夫だと思いますが
今後、タンパク質の数値が下がってしまったりすれば
輸血… という事になると思います。
その時はまた、ご連絡しますので。』




『わかりました。先生、
本当にありがとうございました!!!』





『あ、いえ。どうも。
最低でもあと、3日、入院していただきたいと
思っているんですけれども
ずいぶん長い事 お預かりしてしまったので
なるべく早くお返ししようとは
思っています。』





『ありがとうございます。
本当に、ありがとうございました!!』






先生が診療のお仕事に戻られた後も
しばらく、いつものように
白目をむいて爆睡する
アシュリーを見ていました。




上の階には 大好きなニャンコちゃんが…。


まだ小さいコです。



がんばったから
ご褒美かな?



アシュは、気づいてないか。





ということで、アシュの手術は
終わりました。



摘出したリンパ節は
検査に出されて

ガンとか悪いものが無いかどうか
調べるとの事。



でも、とりあえず

後3日もすれば
アシュリーが帰って来られるとの事なので

ひとまずホッとしました。



これからも様子を見ながらの生活に
なっていくとは思いますが





晴れてリタイヤして
時間の出来るお父さんと


ゆーっくり
たーっぷりお散歩して


愛情いっぱいの手作りご飯を
食べてもらって




カブと一緒に
ニコニコ顔のシニア時代を
過ごして欲しいです。



てーちゃんの分まで
長生きしてもらわなくちゃ!!




とーでつ。
がんばるでつ。




ではバイバイ
右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
ランキングに参加していますクリック

アシュリー その後。

  • 2015.02.15 Sunday
  • 23:59
アシュリーの様子です。

10日の夜に入院。

入院に至るまでの事


11日にちびと お姉ちゃんも一緒に
お見舞いに行ったところまでを
前回 書きました。



12日は、仕事が夜遅くまでになる事が
わかっていたので

3時頃に仕事を1時間中抜けさせてもらって
お見舞いに行きました。


この日は
休診日

でも、先生が1人、看護師さんが1人
いてくださって

説明もしてくださいました。

かなり調子がよさそう!
笑顔で迎えてくれました。

前日の様子とは違って

横になっている という事は無く

体を起こし
お座りしたり、立ち上がったりもして
わたしを迎えてくれました。



お水も飲んでいます。


ご飯も、先生が手ですくってくれなくても

お皿から自分で
食べてくれた… とのこと…!


うれしい!
アシュリーはそうでなくちゃ!!


ごはん、おいしいよ!



13日は帰りがけに寄りました。


その日は 診察があった日なので
先生方がとても忙しそうで
申し訳なかったのですが

やっぱりお見舞いに…。


テレジアの時にとてもお世話になった
M先生が 説明をしてくださいました。



経過は順調。



腎臓の数値はまだ 高めだけれど

良くなって来ている。


ただ、タンパクの数値が上がって来ないと

手術はまだ危ないかも… とのこと。



でも、見た目も本当に元気で


点滴で流して きれいにしている腎臓から
導尿されて たまっている おしっこも
きれいな色に なってきているのが
シロートでもわかります。



『どんどん食べてもらって、
元気になってもらって、そしたら
手術という事になると思います。』
とのこと。




土曜日はわたしは忙しくて
行かれなかったので


お父さんがお見舞い。



カブも連れて行ってくれました。

この日は、点滴がはずしてあったそうです。



そして、今日 日曜日。

礼拝の後、ちびの勉強があって
その後また、お見舞いに。




点滴はまた、再開していましたが

大部屋に移っていました。


もう、ウロウロ ウロウロ。


その小屋から出たくて出たくて

帰る時
静止するのに必死でした。


ままー。 もうだいじょうぶなのに
なんでかえれないの?




今日は、今回の件で主治医をしてくださっている

小柄で美人の女医さんが

丁寧に説明してくださいました。



『明日、出来れば手術という事にしたいと思います。』


『はい。』



『ただ、アシュリーちゃんの前の子が
ちょっと大変な手術なので
時間がかかる様でしたら
あさって火曜日になるかも知れません。』




『はい。大丈夫です。』




先生のお話によれば


アシュは、避妊手術の時に


卵巣だけを取る手術だった様で

卵管などは残っている状態。


そこが
『子宮蓄膿症』になっている
可能性が大きいとのこと。


ただ、そうだとすれば、シコリ状になることは
まず、無いという事で



『開けてみないと、何とも言えない
状況ですが…。』



『そうなんですね。わかりました。』




『それと、一つご相談があるのですが…』



『はい。』



『カブちゃん、いますよね。』



『はい。カブですか?』



『もし型が合えば、アシュリーちゃんに
輸血をお願い出来ないかと。』




『(おぉ!)はい。』



『元気ですよね?』



『はい。とても元気です。』



『うち(病院)にも犬がいるんですが
輸血をして上げたばかりで…。』




『それは、かわいそうですもんね。』






…というわけで

カブちゃんが活躍するかも
知れません。


ゆけつ?



何? そのほっかむり。
そう。カブ、アシュリーねーさんのために
頼むよ!





おーきーほーのおねーさんとあとんでたんだよ。
いーけど ゆけつっておいしいの?




うん。おいしいよ!
だいじょうぶ。





おーきーほーのおねーさん
ゆけつ すき?





おねえちゃんは 検査するとね、いつも貧血気味で
献血できた事が無いのよ。






かわいとーに。
おいちーのにね。



うん。大丈夫。
献血センターに行った時
ジュースとお菓子はもらったから。



明日、アシュリーの前に手術する
もう一頭のコは


とても大変な手術になるそうです。



そうしたら、アシュリーは
あさってに回る訳ですが



『すごく大変すぎて、手が付けられなくて
そのまま閉じる… ということに
もしかしたら なるかも知れないので
そうしたら、明日になりますので
連絡を差し上げますね。』
とのこと。




『アシュリーはあさってでいいので
どうかそのコが
手術してもらえますように。』

祈っています。



他にも入院しているコが
結構いました。




みんな 頑張って欲しいです。







ではバイバイ

右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
応援よろしくお願いしますクリック

アシュリー、不調。 入院…!

  • 2015.02.11 Wednesday
  • 23:59
先週の土曜日。


いつものように
チビの英語レッスン

子ども聖歌隊のレッスン… と

忙しくしている最中


主人から
メールではなく

電話が…。

夕方近くの事でした。





『あ、おかあさん?
今、散歩に行って来たんだけど

アシュが調子が悪いんだよ。』




『え?』



『散歩も やっとって感じで、帰って来た時
玄関の所の階段、上がれなかった。』




『え〜!?』




『こっちは6時ちょっと過ぎのバスで出かけなくちゃだから
なるべく早く帰って来てやって。』





『わかった。』




というわけで、用事が済んで

速攻で帰宅。


バリケンでおとなしい
アシュリー…




6時半頃でした。




アシュリーは笑顔で迎えてくれましたが


なんだかやっぱり

元気が無い。



『さんぽ?』というと
いつも通り首をかしげてくれるのですが
動こうとしません。





でも、晩のご飯は

ペロリときれいに食べてくれました。




明日は日曜日。


折しも、主人は

実家の秋田の母の所へ
行く事になっており

出かけた後。




『ご飯も食べてるし、ウンチもおしっこも
ちゃんと出てるから

とりあえず様子を見よう…。』




ということになりました。


日曜日もやっぱり元気が無く


食欲も少し減退。


ペットシーツの所にいたので

ソファの上に抱っこして
上げてあげると

ぐったり。

眠そう。




カブも心配なのか
寄り添っています。






『でも、月曜日は、仕事休めないし…』





仕事中もアシュの事が
気になって気になって

何も手につかず…


慌てて帰ります。



おかえり。



しんどいよ。


あいかわらず 調子悪そう。



そして何とか頑張ってくれたアシュを連れて

火曜日の夕方

やっと休みをもらって
病院に連れて行きました。




びょういん? いやだな〜。




ものすごく信頼している

実家の近くの
S動物病院。

テレジアの時も
お世話になりました。



ずっと外に出ていなかったために



『お出かけに行くよ!!』というと

カブはもちろん

アシュも喜んで
トコトコと歩いて

玄関の外の階段も
自分で降りてきました。




『ごめんね、アシュ、病院なんだよ。』





見てくださったのは

小柄で美人の
女医さん。


エコー、レントゲン

血液検査、組織を取っての検査…



チビもカブも一緒に行動していましたが

夜遅くまでかかりました。



ねむいです。おなかすきました。



先生のお話によると

元々(避妊しているので今は無いが)
子宮があった場所当たりに

大きなしこりが
3つほどある
…との事



エコーで見た他の臓器に
気になる影は無いものの

肝臓と腎臓の数値が悪く
熱もあるとの事。



組織を取っての検査では

がん細胞のようなものではなく


膿みが取れた事から



考えられるのは

子宮を取った所当たりが
何かの原因で化膿して

膿んでしまっているのではないか…。


あるいは、腸の一部が
膿んで腫れているのか…。



今の段階では
確定的なことは言えない。


とにかく、ぐったりしてしまっているので

抗生剤と点滴で
調子を上げて行き


調子が上がって来たら

その、膿みの塊を
取る手術をする… というのが
今の所考えられる

治療の進め方です… と。




『入院させますか?』



『はい。お願いします。』




連れて帰っても
移動がしんどく大変な上に

家にいる間は
何もしてあげられない…。



そう考えて決断しました。



年齢からも考えて
(4月で10歳)


回復の見込みは
五分五分… 
と先生はおっしゃいました。


でも、信頼している

S動物病院の先生に
お任せするしか
ありません。



アシュリーが不安になるだけだから
泣いたらいけない…! と
わかっていたのですが

涙がポロポロと
こぼれてしまいました。



『ただでさえしんどいのに
一緒にいてあげられない…。』




9時過ぎに、アシュがいない状態で
帰宅。


既に帰宅していたお姉ちゃんも
涙目でした。




そして、今日は面会に行ってきました。




アシュは、あったかくて
酸素たっぷりのお部屋に入って

寝ていました。


24時間、腎臓をきれいにする点滴を
しっぽから入れています。



『アシュ!』と呼んでも
よく聞こえないのか

反応無し。


でも、持っていた車のキーが


チャリチャリ! と鳴ると



え? かえるの?


『アシュー。 大丈夫?
がんばってね!』



『あ、まま、おねえちゃんたちも。』




まだかえれないのね。





な〜んだ。




ふーーー。





祝日なので休診なんだけど
先生と看護師さんが1人ずついてくださって

アシュリーや他にも何頭かいる
入院のコのお世話を
してくださっています。




当直の先生が、今施してくださっている
点滴の事や
血液の数値の事 等
お話ししてくださいました。



昨晩熱が高かったので解熱剤を打った所

今朝もそれが効いていて
熱は平熱です。 とも。




アシュリーは鍵の音がするたびに


ガバッと起きて


また、諦めて
横になる… という事を
何回か…


それもかわいそうなので

20分ほどで帰ってきました。




飼い主として

本当に反省する事 しきりです。



思い返してみれば

1ヶ月前くらいから

あまり笑顔が無く

2〜3週間前頃からは

ご飯を作っているわたしに
まとわりついて来なかったり…


先週当たりから

帰宅しても
カブが吠えて
アシュが吠えなかったり… とか


思い当たるフシはあったのです。


でも、食欲とウンチが大丈夫だったので




『気のせいか…』
スルーしてしまっていたのです。




もっと早くに気づいて

病院に連れて行ってあげられていたら

これほどしんどくなる前に
何とかしてあげられたのに… と。




でも、今になってそう言っていても
どうにもなりません。



帰り道


2日間付き合ったカブと


ちびは爆睡。




どうか神様。


アシュが早く
元気で戻って来られますように。






ではバイバイうるうる


右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


 にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親引受者へ
ランキングに参加していますクリック

アシュリー 抜糸 と 病理検査 報告

  • 2014.01.13 Monday
  • 23:59
年末、アシュリーのイボを取る
手術をしました。



手術のことはこちら



そして、1/11に
やっと 抜糸に行ってきました。




青い天蚕糸のような糸で
十数カ所 縫ってあったと思います。






乾燥した かさぶたの様なものを
消毒液を付けた 脱脂綿で



ゴシゴシゴシ!!



『ひえ〜 撃沈 汗



その後
ひとつひとつ
先生が ピンセットで引っ張っては

ハサミで 
チョキン!!




『ひえ〜 撃沈汗



アシュリーは、看護士さんに
ソフトに首を 抑えられながら


じーーーっとしていましたが、



神経は 背中に集中している模様…。



目をまん丸くして
口元も笑っていません…。





あっという間に 抜糸は終了。

もう、お風呂もオーケーとのことでした。



Before


down



After

もう 少し毛も生えてきています。





気になる 病理検査 の結果ですが…。



最悪の
『肥満細胞腫』ということでは
ありませんでした。



よかった

もしこれだと

今後、ステロイド剤とか
放射線治療とか…

とっても大変なことに
なってしまうのです。



でも、たいした事無かった…

と言ってしまうのは
ちょっと 違って…


病理検査の結果の紙を
先生からいただいて読んだのですが


実は専門用語が多すぎて
よくわかりません。




『浸潤性毛包上皮腫』ということで
悪性腫瘍には 変わりないようなのですが




一応、内蔵への転移は
しない種類の腫瘍だということと


最後の一文に

『腫瘍境界は不規則ですが、切り取れています。
なお、検索した範囲内では脈管侵襲は認められません。』
とあり


がん細胞が、転移していく時に見られる

血管やリンパ管への浸潤は
認められなかった…


ということで

1月いっぱい様子を見て

今回 切り取った 腫瘍の近くを中心に

妖しい しこり状のものが
出来なければ

とりあえず
大丈夫でしょう…。


とのことでした。


よかった。


よそのコの例ですが、比較的わかりやすく解説してあります。

今回は抜糸だけだったので

再診料 650円
抜糸の処置料 800円
そして、7種混合ワクチン ( 6500円 )
をしてもらったので

消費税も入れて
8,348円でした





あとは、運動と食事をちゃんとして

今回の手術で発覚した


『隠れ肥満』をやっつけるだけです。




もう、しゅじゅつは いやだからね。
…っていうか ごはんぬきは いやだから。




そうだよね。




大事な家族です。

健康にはいつも 気を配っていようと思います。




こーんな テレジアですが
ちょっと、喉がゼロゼロいっているので

長引くようだったら また

先生のところに
連れて行こうと思います。




びょーいんとおねーたんわ
にがてでつ。




ではバイバイ
右上のリンクの欄に右斜め上
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。

 
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へランキングに参加していますクリック

アシュリー! 大丈夫!?

  • 2013.06.24 Monday
  • 00:00
スーパームーンを探しに

かわいいふたりと
おねえちゃんと一緒に


夜のお散歩に出かけました。



残念ながら

分厚い雲に覆われて

スーパームーンには会えませんでしたが…。




楽しいお散歩でした。






…その夜。










 廊下の突き当たりで

ゴロンとなっている
アシュリー。


















は!!!? あしゅりーちゃん!!
どうしたの!?







ああぁっっ!!!






アシュリー!!






え?





! アシュリー!!




どうかしちゃったのかと思った!!







えへへ まま、ばくすいしちゃった。




おどかさないでよ、あしゅ。



目ー開けたまま寝ないで…。









あまりの違いに

びっくりです。





それにしても
会いたかったな



スーパームーン。





47トピックス というサイトから
お借りしました。


すごい!



次のチャンスは
2016年の11月のようですね。



楽しみです。



では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

ごめんね。ながれ橋。

  • 2013.02.02 Saturday
  • 23:59


 我が家の裏にある 川にかかっている



ながれ橋



何回かけ直しても



大雨や台風

すぐに また流されてしまう…。




という 悲しい橋なのです。




ながれ橋』なんて名前を付けるから
 
すぐに流れてしまうのか?




それとも
すぐに流れてしまう橋だから



ながれ橋』という名前にしたのか?





なんて、以前もここに書いたのですが、


どうやら どちらでも無かったようです。





ながれ橋』というのは
言ってみれば


『橋の機能(…?)』を現している言葉で





山に囲まれた
大自然…
こういうところにある橋というのは



大水が出た時に

橋に小枝や草、ゴミ…
その他、上流から流れて来た物が引っかかって

ビーバーの巣のような状態になり
そこで 水がせき止められてしまって

ダムのようになって、仕舞いには
水が溢れてしまう…という事を防ぐため


橋が流れるように
わざわざ作ってあるそうなのです。



そっかー なるほど。



知識が無いって
恥ずかしい



ごめんね『ながれ橋』。




というわけで

土曜日のお散歩で
(いつもの早朝と夜の散歩では
暗くて凍っていて怖くて渡れないので)


感謝を込めて
渡ってみました。

(ケイタイで撮ったので画質が悪く小さくて
見にくいです… ごめんなさい








川の向こう側から
橋を渡って 我が家のすぐわきに出て

家を見上げている… って

説明が必要な程
画質が悪いですね。




この日もテレジアは
お散歩を拒否。



『お散歩行くよ〜。』






…いない ふり ちまつ。



まあ、運動は大事だけど

テレジアの場合
お散歩に出ると
神経が 張りつめているような感じもあるので

…というのは
会うお友達(犬。特に大きいコ)ごとに

激しく ご挨拶


ちっちゃいコと会うと
スルーできそうなのですが


アシュリーが反応してしまうので

それに対して

かまってんじゃないでつよー!!って
アシュリーを叱りつける…
というような行動が見られて…。




まあ、ストレスもあるかなと思い、

2〜3回に1回は

おサボりを許しています。

(ちなみに、旅行先などでは
こういう事はありません。

いつものお散歩コースは
テリトリーだと思って守りたいのか

ちょっと攻撃的なテレジアです。)





早朝や夜のお散歩は

あまり他のコと会わないので
テレジアにとっては
気楽なお散歩かも知れません。


でも、この日のお散歩は

いわば ゴールデンタイム的な時間帯。




おひるねたいむでつ。





ふふ、ま いいか。




お散歩しながら
小さな春を見つけました。





ケイタイの写真で
見えづらいですが

枝先にフワフワとした
毛皮を来たみたいな モクレンのつぼみ。





梅の木にも かたいつぼみが。




まま、きょうはあったかいね。


ほんとに。 春みたいだね。
てーちゃんも 来ればよかったのにね。




ううん。 あしゅはひとりでいい。





なんてね。



ウソみたいに あったかだった 土曜日。


たっぷり1時間…。


楽しいお散歩でした。





では

右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています

おさんぽ 命。

  • 2013.01.31 Thursday
  • 00:00
 1月中旬

あまりに忙しくて
朝起きられず


お父さんのお弁当を
作ってあげられない日が

何日か続きました。


(ちなみに ちびは当然 給食だからOK

わたしとおねえちゃんは ダイエット中で
保温カップに 前日の鍋やシチューの残りなどを
入れて持って行くだけなので

ちゃんとしたお弁当を持って行くのは
お父さんだけ… な 今日この頃)


お父さんは 犬たちの朝の散歩を
担当していたのですが



わたしが寝坊して作れないお弁当を
自分で作っていて

お散歩に行かれない日が
何日か続きました。




でも

お父さんが自分で
お弁当を作ってくれるなら…。



とうので わたしが代わって
朝のお散歩担当になる事にしました。



…そうしたら
寝坊しなくなったという…



へへへ。




5時頃に起きて


着替えや身支度など
帰って来たらすぐに 仕事に出かけられるように

準備を万全に整えてから


しっかり着込んで
出かけます。



5時45分頃。


まだ、暗いですが

夜の圧倒的な暗さと違って

少しずつ明るくなってきそうな
気配のある

柔らかな暗さです。




アシュリーは大喜びで
待ちきれないという感じ。


違う日の写真ですが…


おさんぽ だいすきー!


おねえちゃんが冬休み中に
連れて行ってくれた お散歩の時のこと…


家の中から
見下ろしているネコちゃん。


ネコちゃん大好き!のアシュリーに



『アシュ、ネコちゃんが見てるよ!』と言ってみるも



え!? どこ? どこ?     
    ここよ。 あほねー。






テレジアは…
お散歩の準備をしている間に

ちびの部屋に 隠れてしまいます。


あっちにいってくだたい




たま〜に自分から出て来て
つれてってくだたい』という時も
ありますが

朝、散歩に行った日は

夜の散歩の時に
どこかに隠れてしまいます。





おたんぽは いっかいでいいでつ

と思っているのかも知れません。





朝の散歩って


本当にステキですね〜。



空気が澄んでいて

だんだんと夜が明けて行く様子を見るのは

とても気持ちがいいです。




クセになりそう。




どうかちてまつ。


てーちゃんそれ お母さんの枕だけど?





それでは。
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

動くアシュリー。

  • 2012.11.24 Saturday
  • 22:12
 こんばんは。


本当に
1週間に1度くらいしか
書けない日々です…
(悲しい


この一週間の 出来事と言えば、


21日の夜に
家で ちびの誕生日会をやりました。


炎上する バースデーケーキ!?

部屋を暗くして
ろうそくをつけた状態で撮ったら
こうなってしまいました…




本当は 22日が誕生日なのですが
当日の夜は
わたしの都合が悪かったので。

(8年前のちびが産まれた日
3年前に亡くなった父が

『いい夫婦の日だって』
と言って

お見舞いに来てくれた事を
思い出します。 ふふ。)



ケーキはいつも
おばあちゃんからの
プレゼントです。

職場近くにある
中華料理の おいしいお惣菜屋さんで

12種類のおかずを
買いこんできまして…
(手作りできず ごめんね

でも とっても美味しかった…!
作るより ずっと…。
なんて… スミマセン。





誕生日プレゼントのリクエストは

『Lego』


これ(ちびが自分で選んだもの)と



これ(わたしの趣味です はは


ちびは 学童保育の時間に
レゴをやっているようで

説明書を見ながら
スイスイと作って行き、


勤労感謝の日の午前と午後で

両方 一気に作り上げてしまいました…
(もうちょっと 引っ張って欲しかった…



…Legoって
面白いですね。

ちびが作っているのを見て

わたしもすごーく
作ってみたくなりました。



こんなのとか


こんなのとか
作ってみた〜い!

(でも 2万円以上するの…
で、どこに置くの?)



ちびも 8歳

早いな〜。


おねえちゃんの時は


第一子なので
子育ての
何もかもが始めてで

緊張した状態で
子育てをしていた… のだと思うのですが

そのせいか

とても ゆっくり大きくなった感じがします。

(20歳になって …振り返ってみれば
あっという間でしたが
保育園時代や
小学校の6年間など

『早く大きくなってくれないかな〜』
いつも 思っていた気がします。)




ちびは
元気な いい子に育ってくれました…。

保育園の先生方
(おむつをはずし、お箸が持てるようにし
薄着でも寒くない子にしてくれました)

学童保育の先生方
(現在進行形でお世話になっていますが
1輪車に乗れるようにし
逆上がりを出来るようにし
友達と一緒に、仲良く
楽しく過ごせる子にしてくれています)

教会の先生方
(正直でまじめな子にしてくれました
メンタル部分全般 お世話になっています)

学校の先生方…
(学習面全般。担任の先生は特に。
ベテランの頼りがいのある 先生です)

本当に ありがとうございます。


わたしは 疲れて帰って来るちびと一緒に
だらだらするだけで
何もしていませんが

とにかく
呪文のように

『先生の言う事だけは聞くように。
言い続けてきました。

これからも
言い続けます。








3連休は
初日 冷たい雨が降りました。

テレジアとアシュリーのさんぽもできず…。

まず寝溜め
(9時近くまで寝ていました)

そして
普段出来ないサボっている
家事

片づけ
掃除
洗濯…

などを まとめてやっただけで終了。


(は〜ぁ。)


土曜日は朝、ぱっと目が覚めたので

やりきれなかった
洗濯の続き

水槽掃除
(120僂粒た綉の水槽があるので)

ひゃっほう。



午後は子供たちの
習い事に付き合って過ごし


夜、先日予約してあった
おねえちゃんのiphone5
来たと言うので

Soft bankに取りに行って
終了。


金曜日の夜は

今やっている
1日1食もどきダイエットの一環で

プチ断食をしているので
(振り返ればもう 6回目のプチ断食です)

お腹ぺこぺこの状態で
かわいい犬たちの散歩。



そう。ここで


『さんぽ? いく?』と言うと

かわいく首をかしげる
アシュリーの動画を
公開いたします。






前回
テレジアの動画を公開したのですが

わたしのパソコンでは、このページ上で
再生できない状態です。

もし
見て下さろうという方で
再生できない場合は
右下の 『You tube.comで見る』の所から
ご覧ください。


というわけで

またまた
忙しいだけの
3連休になってしまいそうですが



わたしとしては

ずーーっと気になっていた
部屋の片づけが できて

すっきり。


片付いた部屋で過ごす
上機嫌な3連休となりそうです。


…負け惜しみではありません。

ホントです。


来週も忙しくなりそう…。


でも 『がんばらないけど やめない』をモットーに

細々と 犬の里親制度の宣伝活動

これからも やってきたいと思います。



では
右上のリンクの欄に
里親募集のサイトが
たくさん貼付けてあります。
飼いたくなったら
買う前にこちらを。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへにほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへにほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
よかったら ぽちを おねがいします。
ありがとうございます。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

かわいい文字

アルパカさん

おさんぽねこ

前世!!?

偉人の言葉

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM